まいにち

    Home > たぬこ

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011.06.22 Wed 拷問ならぬモフ問

    湿度の高い時期
    みなさまいかがお過ごしでしょうか。
    わたくしは


    べったり
    モフモフしたやつらにへばりつかれています。

    仕事で家に全然居ないせいか
    居る間はベッタリで剥がれません。
    うふふカワイイ・・・うふふ暑い・・・うふふ抜け毛が汗ばんだボディにへっつく・・・orz
    まあねそうよねかあちゃん朝6時台に出ていくくせに帰ってくる頃にゃ日付変わってたりするしね・・・。

    オニのように働いて
    ビッミョーーに増えた給料が
    猫のメシ代に消えていく日々です。
    スポンサーサイト

    2011.02.09 Wed おわびの品がコレかよと

    ブログを更新する時間的気分的ゆとりがございませぬ。
    なんでこんなに仕事三昧の日々なんだろうしくしくしく。
    おわびといってはなんなんですが



    きゅるんっ☆
    かわいいの置いときます。

    2010.10.29 Fri 冬がはじまったっぽい

    7連勤5連勤7連勤+一日2シフトイン(※1シフト8時間)とかやってたら
    ブログ更新する気力体力が消失しておりました。いやもう毎日気絶。

    で、ゾンビの母にかわり子供らが家事雑事頑張ってまして
    昨日は娘っこが学校に行く前にコタツを出してくれました。
    そんで帰ったら案の定猫ズはコタツから出てきやしねえんです。
    夜になっても出てきやしねえんです。
    えーかげん出てきたらどうなのかと思ったら
    死角になってるとこに出てました。











    ぴーん
    パーツが。




    おーい、豆ー。おかーやん帰ってきてるんですけどー。




    ぱたたっ
    そんな返事ですか。

    2010.09.16 Thu ぼんぼん猫はお若いのがお好き

    豆はおっとりのんびりぼんぼんです。
    私娘息子の高温多湿な愛を日々注がれまくってそれを当たり前と思っておるもので
    ニンゲンというものが自分に危害を及ぼすなどとカケラも考えちゃいませんし
    いかにウザくしつこく愛を浴びせかけられようがそれが愛であると分かってればサッパリ抗わず
    抱っこされるがまま運ばれるがまま
    通りすがりに「めっちゃん(※豆の愛称)カワイイー!」と抱きつかれようが平気のへー。
    おそらく『ニンゲンは自分を愛でたり構ったりするのが当たり前』とか考えてるんだと思います。王子か。

    なので客人が来ると
    逃げる隠れる出てこないの三拍子揃えて幻の猫と化してしまうビビリの麦とは違い
    豆は自分から興味深々でフンフンまとわりついて離れやしません。
    先日娘の友人が泊まりにきた際にもお出迎えしーのご挨拶しーのスリりーの
    前フリもクソもなくひたすら客人に絡みまくりで大歓迎。
    絡まれた当のぴっちぴち女子大生友人の当家での第一声は「これクレ!」でした。陥落。

    その後娘友人の携帯にくっついていた白いモフモフのストラップをいたく気に入ってしまった豆。
    ガブり蹴りむしりフルコースで楽しみたかったらしいのですが
    それは出来んとカバンに携帯しまわれてしまい
    困り果てた豆はわざわざ私のところに来て

    「おかーん!」←私・娘・娘友人の聞いてた3人全員目が点になるほど明瞭に。

    母を呼びつけて先導していった先には娘友人のカバン。
    こちらを見上げて「なーん」と訴えてはカバンにスリリリ。
    開けろって?この中にボクのお気に入りが入ってるって?
    わっかりました豆ちゃんには逆らえませんだって豆ちゃんはかわいいから!
    そうだよね娘!「そうですよね豆ちゃんは最強にかわいいですからね!」

    と母娘の意見は一致したものの
    娘友人の強固な守りに阻まれ携帯ストラップを豆に提供することは叶いませんでした。
    ↑当たり前だこの猫バカ母娘は。

    夜も遅かったので母は先に自室でおやすみなさいしましたが
    私が寝てる間に豆は女子大生が2名いる状況をエンジョイしまくっていたらしいです。
    翌日出勤時に娘っこらはまだ寝ていたので(朝6時台に出勤だもんで)起こさず出ていったのですが
    昼休みに娘から届いていたメールがコレ↓

    「ふたりの間に寝る豆ちゃん☆ 川の字♪」
    両手に女子
    なにこれ。

    なんでも二人で寝っ転がって喋っていたら
    豆がトテトテやってきて当たり前のように真ん中にちんまりとまとまり
    「うんうん、それで?」という顔してガールズトークに参加していたそうです。

    この写メの数分前に
    「一緒に寝ようラブリー豆ちゃん☆」とお誘いしていたのに
    後ろ足で胃の上あたりを蹴り飛ばされ全力拒否された母の立場は。

    2009.10.21 Wed 逆らえないのが猫バカってもんです

    インスタントラーメン(今日はうまかっちゃんからし高菜)を食し
    うまかったさてドンブリ片付けるかと手に持って立ち上がろうと思った瞬間



    乗られました。

    やらせ偽りナシの素晴らしすぎる間の悪さを皆様にお伝えしたく
    持ったドンブリもおろさずそのままの姿勢で左手で携帯持って記念に写メっときました。





    ひからびゆく器を傍らにブログ更新する切なさったらもう。片付けたいなあ・・・。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。