まいにち

    Home > たぬこと黒いの

    2013.10.21 Mon 宗旨替え

    宗教などというものにさっぱり興味が無く
    死生観も「死んだら無。きれーさっぱり無くなって終わり」
    と常々思っていたのですが
    ふと見た2ちゃんねるの「貴様らって大好きだった犬や猫が死んだ悲しみをどうやって克服したの?」
    というスレで
    愛犬や愛猫を亡くした体験談を綴るスレ住民の会話の流れで
    「俺たちも死ぬんだ
    またあの世で再会するさ」
    というレスがあったりして
    特に何も考えず割と淡々と読み進めていたはずが
    このレスで今までの死生観を覆されました。

    「あの世とかそういうものが
    あってもらわにゃ困る」


    そうだ、あってもらわにゃ困る。
    おそらく順当にいけば先に逝くであろうこの雑巾色と白黒と黒
    どこへ見送れというのか。
    無になったなどとあっさりさっぱり思えるはずもなく。

    ということで私
    ぬこぬこ教の信者ということでひとつ。

    2013.05.24 Fri サマージャンボとロト6どっちだろう


    飼い主に似て随分とふとましくなって…(;´Д`)

    最近のよもぎさんたら
    腹が減って仕方ないようで
    自分のねこめちがまだまだ入っているのに
    兄ズのねこめち皿に顔を突っ込み
    口の中に頬張れるだけ頬張って持ち逃げするという
    たちの悪いハムスターテクニックを身につけてしまいました。
    しかも他猫のねこめちを奪っている
    とんだ盗っ人の分際で
    頬張り中は「うー!」とか威嚇するのです。
    自分のねこめちが無くなってからならまだ分かるけれども
    なぜに途中で横取りに走るのだ欲張りめ。

    わたし誓いました。
    おうちを建てるときは
    お猫様の個別お食事ルームを設えると。
    落ち着いた食事は人も猫も大事だもの。
    最初から別々なら余計ないさかいも回避できるってものだわ。

    ああっでもおうちを建てるんなら
    どうせならおトイレルームもあったほうがよいわね。
    頭数プラス1が理想的な猫トイレ数っていうし
    掃除がしやすいように人間が動き回れる程度の広さも必要ね。
    当然キャットタワーはひとつ作りつけで窓際に設置しなくちゃだし
    窓際といえば猫ベッドも置かなくちゃだわ。
    猫は窓際で寝るのが大好きだものね。
    おおっと猫草も常時生やしておかないとだから
    どこかに猫草プチ牧場スペースも確保しなくちゃ。
    あっ窓は全部頑丈な網戸だわね。
    玄関には脱走防止の二重扉がいいわ。


    よもぎの盗み食いのせいで
    何千万かかるか分からん妄想が止まりません。

    2013.03.20 Wed 猫の話をすると長い、だって猫バカだから(`・ω・´)


    我が家の3猫は
    性格やらなんやら実にそれぞれです。

    ・クリームポインテッド、豆(オス4歳)
    つまり雑巾色。
    おっとりぼんぼん。
    拾われ一発目のため
    家族総出でのちやほや育児が仇となり
    自分から働きかけずとも
    人間が豆様の御許に出向いて
    よきにはからうものだと思っている節あり。
    よって自己主張しない。
    当然人間に対する警戒心はなく
    基本的に抱っこしても枕にしても腹に乗せても
    とりあえず一旦受け入れた後
    したいことがあれば数分後に移動する。
    しかし愛情表現はカーブいやフォークいやさシンカー
    甘えるにも自分からアクションはせず
    人間が気付いておもてなししてやらねばならず
    いちいち面倒くさい。
    寂しいくせに抱っこしてやろうと近寄ると
    何故か寝転がって「やんにょか」と闘いを挑んでくるため
    持ち上げる際に若干負傷する。
    粘着気質で気に入らないことがあると
    やや離れた場所で背中を向けて座り込み続ける。
    (これを「ふてくされる」語源に「豆くされる」と呼ぶ)
    母は自分最優先にするのが当たり前と思っているらしく
    母ひざに他猫が乗ったりしているのを見ると
    背中に影を背負って母から見える範囲内で
    フローリングの床が暖まるほどに座り込む。
    猫にあるまじきドンクサで、よく落ちる、滑る、ぶつける。
    兄弟がいなかったのか
    加減を間違った噛みっぷりのガブリエル。
    流血はしないので一応加減してはいるらしいが痛い。
    我が家で唯一腕枕でべったり寝る猫だが、母限定。
    もちろん自分からベッドに来たりはせず
    寝る時間になったら母が運ぶ。
    試しに運ばなかったら翌日もれなく豆くされる。
    母不在中は態度が豹変してヤンキーのようにヤサグレるらしいが、母の前ではラブリーぼんぼん風を貫き通しているため真偽は不明。


    ・白黒、麦(オス3歳)
    根元は白毛のため
    五分刈りにすると白猫になるかもしれない。いつか試したい。
    顔は一番可愛いが行動が酷い。
    ろくでもないことは概ねこいつの仕業。
    2歳ぐらいまでは家人不在中に家を荒らしまくり
    リビングにまんべんなく生ゴミを散らかしたりしていた。
    ビニール袋と布を食する悪癖いまだ改善せず
    ねこめし後のデザートはビニール袋が食いたいようで
    食後は必ず
    ゴミ箱にセットしてあるビニール袋を食べようと
    人間が周辺からいなくなるまで
    猫視眈々と狙っている。
    ストッパーを設置するも
    ゴミ箱もろとも破壊して中身を出すという強者っぷり。
    警戒心が強く、客人来訪時は隠れる。
    先日キッチンの水漏れ配管修理の業者が入った際は
    うっかり逃げそびれてパニックになり
    猛烈な勢いで隠れ場所を探そうとするも
    混乱してあちこちに激突し
    逃げ込もうとした姉部屋のドアが
    激突のはずみで閉まってしまい
    絶望のあまりドアの前で
    びびりちっこを漏らして
    キッチン以外に水漏れ被害が及んだ。
    基本的には「触れるノラ」程度の愛想なし。
    抱っこも嫌い。
    しかしなぜか爪きりなどのメンテナンスでは微動だにせず
    ぬいぐるみレベルで動かなくなり一番簡単。
    おそらく「逆らわないほうが早く終わる」と悟っている。
    1日に一回なんかのスイッチが入ると
    自分からひざに乗りにきて
    顔を見上げてラブラブにデレるが
    他猫にバレるのはプライドが許さないらしく
    デレる前にしつこく周囲を確認する。
    じゃらしで遊びたくても他猫が遊び出すと譲るので
    甘えも遠慮がちなのかもしれない。
    兄弟で育てたためガブガブの加減が絶妙に上手く
    朝のねこめし催促で母を起こす際
    母の手を軽くはむはむするという素晴らしいテクニックを持っている。
    大変かわいいきもちいいので
    わざと起きず手を口元に持っていったりしている。
    太めボディで手足が短く
    シャコタン呼ばわりされている。不憫。
    毛が一番ふかふかやわやわで触り心地ナンバーワン。

    ・黒、よもぎ(メス9ヵ月)
    小顔で小頭。オスどもの半分もないかもしれない。
    姉夏休み中の参入だったため
    ヒマを持て余した女子大生が子猫育てに全力投球し
    蝶よ華よと愛で倒した結果
    「人間の手は自分を撫でるもの」
    「抱っこされたくなったら飛びつけばおk」
    「人間のひざは自分が乗るもの」
    という認識に至ったらしく
    いかなる場所場合においても遠慮なく甘えにやってくるため
    風呂上がりの生背中に飛びつき垂直落下し
    人間の背中に赤いラインを刻んだり
    買ったばかりのタイツを破損させたり
    日々家人の誰かで東京フレンドパークを開催している。
    細身小柄でひょろひょろして細長い。
    洋猫タイプのアンダーコートみっしり毛な豆と
    ふわふわもっさり毛の麦の中で
    唯一のきっぱり短毛。
    驚きのツヤツヤ黒光りっぷりを誇る。
    なぜか時々白毛がちょろりと生える。
    子猫時代はヒゲが一本だけ白毛だった。
    まゆげ部分と口周辺がハゲ気味で
    目が小粒で鼻っつらが長く
    かわいいかと聞かれたら残念な顔と答えるしかない。
    しかし外見が細身のタスマニアデビルでも
    撫でられたら必死にペロペロとお返ししてくるわ
    (ペロリサービスと呼ばれている)
    隙あらば人間のひざにちんまりと鎮座するわ
    性格のミルキーさで外見のガッカリさ全てを凌駕する。
    根暗で粘着気質で面倒くさい男の豆と
    愛想なしでツン大半デレ微小の麦という
    気を遣わねばならん野郎どもからすると
    実に無邪気で素直できゅるんきゅるん。
    ひねくれた部分皆無の
    傍若無人天真爛漫甘え猫で
    破損破壊その他の悪さもしないので
    多分一番飼いやすいと思われる。



    こうして書いてみると
    特に毛色とか外見的なことを書き連ねると
    つくづく思うのです。

    うちには茶色とトラジマが足りないなぁと。←待て。

    2013.02.14 Thu ぬっこぬこんでいくんで夜露死苦!


    スーパー袋が首に引っかかったあげく
    霧吹きまで釣れてしまい
    困惑するヨモヨモ。

    その後パニクって家中を疾走し
    つられて豆麦も爆走し
    ぬこ暴走族結成!
    ひきずる霧吹きの音もやかましく
    夜の闇に消えるワンナイトカーニバル!

    落ち着いた時には
    3匹ともビビってて
    しっぽがたぬきになっていたので
    ぬこ暴走族解散となりました。たぬきだし。

    今日も我が家は平和です。

    2012.11.27 Tue ねこねこねこ


    ぱらいそ…!!

    よもぎさん新規参入で
    ねこ団子は勢力を拡大し
    母はたいへん重いです。
    なぜ毎晩母ベッドに集う。そして乗る。
    おかげでここ数年
    すっかり寝相が良くなり
    寝入った時と全く変わらない姿勢で目が覚めます。
    単に猫文鎮で押さえられて身動きできんだけな気もしますが。

    しかしこんなに新参猫に対して寛大な先住猫だと
    今後どんだけ増えても特に問題ないかもいや待て待て(麻痺)