まいにち

    Home > こにゃんこず

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009.08.20 Thu 柄合わせ

    麦の白黒柄は左右アシンメトリーなわりに
    ひっつけると妙に柄の位置が一致します。



    手も



    足も。
    左右ぜんぜん違う柄なんですけど、おもしろいもんですね。
    ちなみに開き状態で見ると



    こんな柄です。

    しかし猫としてどうなのそのぱっかーんな寝方
    とかツッコミ入れてたんですけど
    なんのこたあない




    先日来てた兄弟猫の米ちゃんも似たようなぱっかーんでした。ビバ血筋。
    スポンサーサイト

    2009.05.27 Wed 祝合流

    ここ数日の豆侵入と子猫脱走を阻みきれず疲れ果てたので
    とっとと病院で血液検査することにしました。
    結果は陰性。やれめでたや。
    先生からの許可も出たので、晴れて豆と合流。



    うざいらしく高見の見物きめこんでます。

    予想通りフーシャーは一切ないのですが、豆山さんたら豆山さんたら
    自分から子猫に絡むのはやぶさかではないが子猫からキャーキャー寄って来られるとウザがるという
    見事な王子様っぷりを炸裂させております。さすがお給仕しないとメシ食わないセレブなだけある。
    母からしたらお前のほうがウザキャrいやなんでもないです。

    そんなウザいやなんでもないです豆王子様は

    立ち入り禁止だった子猫プレイルームのほうに興味津々。居座るな。おもちゃ引っ張り出すな。

    でも子猫らが自らケージ内の猫箱にひっこんで寝に入ったら

    なぜか離れず隣で寝る体勢。

    そんで子猫らがすっかり寝入ったら眠そうにしつつもプレイルームから出てきて

    母抱っこを所望。

    なんといいますか、下の子が生まれたおにいちゃんの感じに近いです。
    一所懸命おにいちゃんぶるけどウザいし母抱っこ好きだしみたいな。
    今日は雨でなんだか肌寒いのでカーボンヒーターをつけたのですが
    気付いたら足元に猫だまりができてまして
    半分プロレスっぽくなりながらも豆が子猫らの毛づくろいしてました。

    しかし子猫ら、たくましいです。
    そりゃあもうたくましいです。
    豆のカリカリは盗み食いで平らげるわ
    豆のトイレで大量のとぐろウンチョするわ・・・というか全部黒いほうの仕業ですが。
    ちなみに血液検査のとき
    それはそれはもう人間の幼児が絶叫するような大音量で
    「いーーーーーーーーーーーーーやーーーーーーーーーーー!!」と吼え
    先生方を苦笑させ呆れさせたのも黒いほうです。そんで採血失敗して両足刺されたわけです。自業自得。

    んで今足元で一所懸命グレーのほうを押さえ込んでおちりなめてます豆。
    あ、イヤがられて逃げられてる。ウザにいちゃんだなお前。

    そんなかんじで無事合流できました。
    みなさまご心配おかけしました。ありがとうございます。
    もうちょっとだけ子猫のいる生活が続きます。

    ***

    言い忘れました。
    動物病院で精算をしてる人が
    診察室でキャリーから子猫を出した途端「わあー!」と声を出さずに喜んでくれたので
    「もう一匹いるんだよー」と二匹並べて出して見せたら
    やっぱり声を出さずに「わー!!超かわいいーーーーっ!」と笑顔でリアクションしてくれました。

    もんのっすっごい上玉の女子高生でした。

    宮崎という田舎には珍しい上玉べっぴんの見目麗しさに加えこの素直かつ愛らしいリアクション
    「アンタのほうがかわいい」とそのまま持ち帰りたくなったのですが
    なぜあのときキャリーをそっと差し出して「まあいいからとりあえず入れ」と言わなかったのか
    猛烈に後悔しています。

    2009.05.20 Wed そっと画像だけ置き捨てて

    あいかわらず隔離中のこにゃんこず
    見てられる時間があるときはベッド下プレイスペースから出して娘の部屋で放牧します。


    やんのかこらーという風情で間合いを取りつつぐるぐる。


    楽しそうに遊んでるしと洗濯物を干しに行ってたら
    ニー・・・ンニー・・・ピャァ・・・ピャゥン・・・と切なげな鳴き声が聞こえてきました。
    べたべた甘々のこやつらは眠くなると人を呼びます。
    そんでヒザによじのぼって抱っこで寝たがります。うーむ豆と全然違う。
    豆は自分から抱っこしてくれと主張してこず無言でじっと見つめて態度で示すメンドクサイ男なので
    こちらから抱っこしてヒザなり布団なりにお連れします。でも噛まれます。てぇぇい面倒くさい!!

    ヒザに乗ってきたこにゃんこずは
    頻繁に人の顔を見上げてきて「ニー」と言います。はうっ会話にゃんこ可愛すぎる。


    上目遣いの攻撃力の高さったらもうもう。


    よしよしと軽く抱き上げて撫でると
    大げさでなく数秒で


    即寝。

    こんだけカワイイのが居るとデジカメが欲しくなりますが
    冷蔵庫があと数ヶ月以内に間違いなく壊れるのでそっち優先です。
    ガマンです自分。しかし携帯のカメラでは子猫撮影は難しすぎるのも事実。
    くそーどっか落ちてないかデジカメ。

    ・・・そういえば会社のデスクの上に落ちてた気が!←違う違うそれ落ちてない置いてあるだけ。

    2009.05.17 Sun かわいい

    これくらいの子猫はみな同じでしょうが、よく食べよく遊びよく寝ます。


    ピャー。



    シンクロ。



    ンー。



    眠くなった子。



    つられて眠くなる子。


    こにゃんこずがピーと鳴いたら飛んでいく白っぽい王子様も
    ピーだのピャーだの騒ぐだけ騒いだら寝ちゃう子猫らをガン見した挙句



    やっぱりつられる。


    人間が大好きで人の気配がするとピーピーピャンピャン鳴いて主張し
    スキあらば抱っこされたい甘甘兄弟です。
    それなのにまだ隔離期間なので滅多にハイベッド下のこにゃんこプレイスペースから出してあげられないし
    あとのことを考えると扱いもなんとなく・・・言い方は悪いですが微妙に「バイキン扱い」みたいになってて
    それはそれはもう、ええもう思わず自分をぶん殴りたくなるくらいに罪悪感が!
    こんなにこんなに人懐っこいかわいい子、もっといい人に拾われてれば
    ベッド下に黒いつるつるすべる紙なんか敷いた消毒くさい薄暗いとこじゃなくて
    さんさんと日が当たる広いお部屋でのびのびと遊ばせてあげられただろうに!
    バイキン扱いみたいにエプロンされて流れ作業みたいに目薬さされたりせず
    ぎゅっと抱っこしてもらえたり一緒に寝てあげられたりしてたんだろうに!
    それもこれもみんなアタシが貧乏ヒマなしの甲斐性なしだからーーーーーー!!!(絶叫)

    でも少なくとも公園で木箱の中に月齢に全く合わないカリカリぶちまけた中に
    1ヶ月にもならない風邪引いた子猫おいとくより絶対ましだったと思います。思いたい。
    せめて少しでも住みよくなれと
    ベッド下のネットに更に網戸ネットをかけて
    お互いどうやら大好きらしい豆と会話しやすいようにしたり
    (※接触はさせないけど空気感染は開き直りました。これで感染するなら何したってうつるさ!)
    中の本棚を引っ張り出して少しでも広くなるよう片付けてみたり
    トイレを2つにしてみたり寝箱のフカフカ敷物を増やして1日ごとに洗って交換したりしています。
    全部自分の罪悪感を軽くしたいだけの自己満足ではあれど。

    来月になって検査が済んで豆と合流できるようになれば、きっともう少しはましな暮らしさせてあげられます。
    はやくこいこい6月こいこい。




    ところで増やした寝箱のフカフカ敷物ですが
    新しく買ったんですが
    うちに来る機会のある方
    絶対広げんといてください。
    だってその敷物って
    100均のトイレマットだからー★

    や、あんばいいいんすよ、これが。大丈夫だって新品だから!!

    2009.05.10 Sun 猫ブログかと思うほどに猫話題ばかりですいません

    昨日ざぶざぶ洗われたこにゃんこず
    一夜明けて



    おお、かわいくなったなった。
    ブッサイクだったチビ豆山とは大違いの誰が見てもかわいい子猫だ。←ひどい言い草だが事実。


    こにゃんこずに触れなくてご不満のブサイクから進化した豆王子は
    なんかっちゅうと不貞腐れて妙なところでブスっ面しながらちんまり固まってるので
    抱えてきてヒザに乗せると



    ぐー。
    これもまたかわいいかわいい。

    しかし油断するとうんこまみれになりつつ大暴れでぽてぽてと脱走を企てるちんまい毛玉2匹と
    その大騒ぎに混ざりたいヤジ猫の大音量文句を聞きながら
    全部の世話をしつつ家事をするとかもう超絶無理難題。
    せめて全部まとめて世話ならいいけど
    こにゃんこずは隔離だし保菌者扱いだから消毒しまくらないといけないし
    ちょっと触っちゃったら着替えないといけないから手間取るどころじゃないってのに
    拾ってきた1号の娘はカラオケ行っちゃってるわ
    拾ってきた2号の息子は遊戯王カード買いに友達と旅立っちゃってるわ
    午前中はなんとか頑張ったのですが午後になってもうこりゃ限界と音をあげ
    子供らに「普段なら絶対言わないが今日だきゃもう無理!帰ってきて手伝いなさーい!」とメールして
    遊びを切り上げさせて帰ってこさせました。
    長年子育てしてきて私が子供の遊びを途中で切り上げさすなぞ初の事態ですので
    子供らも「こりゃ非常事態だ」と慌てて帰ってきました。あはははは、すまん。でも拾ったのアンタらだし。

    とりあえず「ピー」とか「ピャン!」とか「ンー?」とか言ってるのはすごくかわいいので
    はやいとこ1ヶ月経過して隔離しなくてもいいようになれば少しは楽になると思います。



    てなことやってたら今日の夜に地区の班長会が催されることをすっかり失念し
    役員さんから電話もらってギャーと叫びつつ猛ダッシュで会場に駆けつけるハメになりました。
    でも役員さんみんな「あなたウチの子供くらいの年ねぇ」と嬉しそうに迎えてくれて
    怒られるどころかおかしいっぱいもらって帰ってきました。やったぁ。←40目前なのに子供。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。