まいにち

    Home > 2007年09月11日

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2007.09.11 Tue ぴったり香水

    ***たまりにたまっていたコメント返し完了!ほめてつかーさい☆***

    所長がつけている香水がえらくステキな香りなので
    一体どんな珍しい香水をつけているのかと不思議に思い尋ねたところ
    予想に反してとってもポピュラーな
    私も何度も嗅いだことのある香りでした。
    うそお!全然違う気がする!
    つける人によって香りが全然違うと知ってはいたものの
    ここまで違うもんなのかと改めてびっくり。

    そういえば私も今愛用の香水に出会うまでは
    てんから香水というものを毛嫌いしていました。
    ただのクサイだけのシロモノという認識で
    いい匂いだと思えるものに全く出会わなかったものです。
    しかし友人らがつけている香水がちょっとイイ香りに思えてきて
    自分も「自分らしい香り」に出会ってみたいと
    あれこれ試してみるもなかなか出会わず
    無駄に香水のビンが増えていく日々でした。

    そしてネットでたまたま目にした
    「ケラスターゼ(私が長年使っている大好きなヘアケア)の香りはカルバンクラインの香水に似ている」
    というクチコミ記事で
    試しに買ってみたミニサイズのカルバンクラインの「ESCAPE」ですっかり開眼。
    香水ってこんなに身につけているだけでキモチのいいものだったんだ!

    母と同じく香水がキライだった子供らも
    ESCAPEだけは
    つけっぱじめ一発目から「あ ままちゃんのニオイだ」と大納得。
    その人それぞれが持つ体臭に合う香りってのが、ちゃんと存在するもんなんですね。
    ぴったりハマればこのうえなくヨイ香りになる不思議なおみず。

    ちなみに同じ香水を元夫にぶっかけて子供らに嗅がせてみたところ
    「すっげークサイ」「ままちゃんのと違う」と毛嫌いされました。
    やっぱりその人の体臭との相性があるみたいです。


    ところで私が香水を買おうと決意した大きな理由は

    加 齢 臭 対 策 。

    華麗なるフレグランスの話が一気に加齢話に。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。