まいにち

    Home > 2009年01月

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009.01.30 Fri ハリ治療と思うことにして耐えます

    えらい帰りが遅くなった今日
    帰ってみたら豆山さんが

    ど 不 機 嫌 。

    普段なら私→息子→私お迎えに出る→娘とともに帰宅
    という順番なので
    一番最初に帰る私は常に豆山さんの大歓迎を受けるのですが
    今日は息子が先でして
    さすがに暗くなるまでお留守番をさせた罪悪感があったもので
    息子に「もう家事とかいいから先に豆山さんをかまい倒してやっといて」とメールしておきました。
    そんで手が空いたくらいに電話して様子を聞いてみると

    息子 「んもーゴッロゴロのクッテクテのラッブラブっすよー♪」

    むか。

    そうかいそうかい息子にベタベタクテクテに甘えてるわけですかそうですか。
    でもいいんだもん帰ったら母大好き豆山さんだから
    息子なぞ足元にも及ばないほどにベタベタゴロゴロされるってもんだわよーだ。
    などと思っていたというのにいざ帰り着いてからの豆山さんときたら。

    母 、 ガ ン 無 視 。

    怒ってる。これは明らかに怒ってる。
    その証拠に抱っこも嫌がるし返事もしないし
    なにより顔見てもゴロともウンともスンともノドが鳴らないしーーー!
    そしてメシを食うだけ食って豆山さんは母と娘をろくすっぽ見もしないで
    コタツにもぐって寝てしまいました。

    数時間経過し
    起きてきて残りのメシを食った豆山さんが
    キッチンマットの上でぼんやり座っていたので
    「お願いします抱っこさせていただけませんか」と頼み込み
    おひざにお越しいただきました。なぜそこまで卑屈か私。
    明らかにブスっ面のままの豆山さん
    なんとかヒザには落ち着く気になったらしく
    てちてちと毛づくろいをはじめたのですが
    やはり何か腹に据えかねているらしく目が合うとプイッと目線をそらすし
    背中が「おかあちゃんなんかきらいだ」と言っているように見えます。
    いやでもそれはおそらく私が遅くなったことに罪悪感を抱いてるからそう見えるんであって
    実際のところ所詮脳みそ一日一粒使いきりの子猫なわけだから
    そうそう根に持ってるわけもないよなーハッハッハと
    愛らしい後頭部をひと撫でしましたら



    がっぷり。

    両手で手首を抱え込まれ食いつかれました。
    うん、やっぱこいつ、怒ってるorz
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。