まいにち

    Home > 2009年03月

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009.03.29 Sun 春に思う

    豆山くんを拾ってかれこれ半年近く経過しようとしておりますが
    拾った当初はこんなかんじで
    ぼろけだまでした。



    猫風邪でめめが変な手乗りぼろけだま。
    うしろに少し写り込んでる新聞紙は
    大量にへばりついていたノミとそのフンを新聞紙の上でコームで梳いて落としていたからです。
    よくまあこんなちっちゃいのを
    だだっぴろい公園で見つけることができたもんだと思います。
    今じゃすっかり図体も態度もデカくなりました。



    手に乗せた日にゃ手首の筋を痛めそうです。

    こきたない毛玉も育てばそれなりにつるぴかになりました。
    微妙にひねくれてはいますが人間もどうやら好きらしいです。
    抱っこも一度したが最後降りやしないし
    眠くなればとっととひとりで寝ればいいものを
    こっくりこっくりしながらも眠らないようがんばりつつ
    わざわざ人間にアピールする位置で「はよ寝ましょう」と態度で訴えてきます。
    どうもありがとう。
    こんな至らないかあちゃんでも好きでいてくれてうれしいです。

    できることならもうこんなふうに
    手のひらに乗るような心もとないサイズで
    風邪ひいてハナたらして目やにでがびがびで片目ふさがっちゃったままのぼろぞうきんみたいなナリで
    肉球傷だらけにしてよろよろと夜の公園をさまようようなはめになる子がいなくなればいいんですが。

    春になると増える小さな命に
    なにか言いようのない申し訳なさを感じつつ
    自分にできることなぞ目の前の命を大切にはぐくんでいくことくらいだと
    エゴ丸出しの納得のしかたで折り合いをつけるしかない現状がとても哀しいです。



    Q.宝くじが当たったらなにをしますか?

    A.猫御殿を建造します。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。