まいにち

    Home > 2009年05月27日

    2009.05.27 Wed 祝合流

    ここ数日の豆侵入と子猫脱走を阻みきれず疲れ果てたので
    とっとと病院で血液検査することにしました。
    結果は陰性。やれめでたや。
    先生からの許可も出たので、晴れて豆と合流。



    うざいらしく高見の見物きめこんでます。

    予想通りフーシャーは一切ないのですが、豆山さんたら豆山さんたら
    自分から子猫に絡むのはやぶさかではないが子猫からキャーキャー寄って来られるとウザがるという
    見事な王子様っぷりを炸裂させております。さすがお給仕しないとメシ食わないセレブなだけある。
    母からしたらお前のほうがウザキャrいやなんでもないです。

    そんなウザいやなんでもないです豆王子様は

    立ち入り禁止だった子猫プレイルームのほうに興味津々。居座るな。おもちゃ引っ張り出すな。

    でも子猫らが自らケージ内の猫箱にひっこんで寝に入ったら

    なぜか離れず隣で寝る体勢。

    そんで子猫らがすっかり寝入ったら眠そうにしつつもプレイルームから出てきて

    母抱っこを所望。

    なんといいますか、下の子が生まれたおにいちゃんの感じに近いです。
    一所懸命おにいちゃんぶるけどウザいし母抱っこ好きだしみたいな。
    今日は雨でなんだか肌寒いのでカーボンヒーターをつけたのですが
    気付いたら足元に猫だまりができてまして
    半分プロレスっぽくなりながらも豆が子猫らの毛づくろいしてました。

    しかし子猫ら、たくましいです。
    そりゃあもうたくましいです。
    豆のカリカリは盗み食いで平らげるわ
    豆のトイレで大量のとぐろウンチョするわ・・・というか全部黒いほうの仕業ですが。
    ちなみに血液検査のとき
    それはそれはもう人間の幼児が絶叫するような大音量で
    「いーーーーーーーーーーーーーやーーーーーーーーーーー!!」と吼え
    先生方を苦笑させ呆れさせたのも黒いほうです。そんで採血失敗して両足刺されたわけです。自業自得。

    んで今足元で一所懸命グレーのほうを押さえ込んでおちりなめてます豆。
    あ、イヤがられて逃げられてる。ウザにいちゃんだなお前。

    そんなかんじで無事合流できました。
    みなさまご心配おかけしました。ありがとうございます。
    もうちょっとだけ子猫のいる生活が続きます。

    ***

    言い忘れました。
    動物病院で精算をしてる人が
    診察室でキャリーから子猫を出した途端「わあー!」と声を出さずに喜んでくれたので
    「もう一匹いるんだよー」と二匹並べて出して見せたら
    やっぱり声を出さずに「わー!!超かわいいーーーーっ!」と笑顔でリアクションしてくれました。

    もんのっすっごい上玉の女子高生でした。

    宮崎という田舎には珍しい上玉べっぴんの見目麗しさに加えこの素直かつ愛らしいリアクション
    「アンタのほうがかわいい」とそのまま持ち帰りたくなったのですが
    なぜあのときキャリーをそっと差し出して「まあいいからとりあえず入れ」と言わなかったのか
    猛烈に後悔しています。