まいにち

    Home > 2010年05月

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.05.26 Wed 無駄にもほどがある

    実は先月
    一時停止無視ということで違反キップを切られました。
    それについても散々な悶着がありましたが
    よくある話すぎてブログにわざわざ書くのも面倒なくらいだったので書いてませんでした。
    んがしかし今日になってもう完全に警察はバカだと思ったので改めて書きます。

    そもそもその一時停止無視も
    三叉路で右折しようとしたら
    前に右折の原付が交差点の中央で停止して対向車を待っていて
    私が停止してなかったら原付にブチ当たってるという状況だったというのに
    原付は停止線で一時停止してすぐ交差点を右折しただの
    原付の前には白の軽自動車がいてそれは対向車を待ってたけど原付はスーッと曲がっただの
    だからあなたは無停止で減速もせず右に曲がったんですよと
    わっざわざ現場までパトカーに乗せて連れていった上でしつっこく説明されました。

    実際はベージュのスクーピーに乗ったロングヘアの女の子は右折待ちで交差点内に停止して
    対向車のふそうのベージュの作業着のおじさん運転の幌つきトラックが通り過ぎるのを待ってたし
    原付の前を走っていた車は白い軽ではなく帽子をかぶったおばさん運転のブルーグレーのデミオでした。

    私は漫然と運転しながらなぜか周辺を走る車・バイクの車種や運転者の服装などを
    妙に鮮明に記憶してしまうヘンなクセがあります。

    そこまで覚えているとは思っていなかったんでしょう。
    納得させるために適当なことを言ってるんだなとつくづく分かりました。
    しまいにゃ何を言っても「こっちは二人で見てたんだから」の一点張りなので
    こりゃ何言っても無駄だなと。

    そして違反理由を書く欄に「止まったつもりでした」と書いたら突っ返され
    「あなたは止まってないでしょう、だったら止まってませんでしたって書くべきでしょう」と言われたので
    「私は止まったつもりですもの。だからそのまま書きました」と答えても
    「理由が違うでしょう!?止まってないんだから!このまま上に出したら矛盾してるから通りませんよ!」
    だの言われたので
    「私別にまずくないです。そちらの仰る矛盾した文章であっても私になんら矛盾はありません。
    そのまま出してこいつバカだと思われたとしても私は何も困りませんし。
    それともそちらの言うとおりの理由を書かなきゃいけないんでしょうか?」と言うと
    なんか口ごもられたので
    「分かりました」とにっこり笑顔で理由を書き直しました。

    「止まってなかったらしいです」 と。

    OKでした。
    文章の意味としては最初と大差ないんですが、おそらくちゃんと文面見てなかったんだと思います。
    まあ後のことは知らんし。

    んで罰金の納入なんですが
    これがまた見事に銀行と郵便局が開いてる時間は仕事中でして
    入金が確実に遅れるのはどうしたらいいんでしょう?と聞きますと
    4月の末日あたりの指定期日までに交通違反センターに出頭して新しい納付書をもらってきてとの事で
    そんではとそれから半月後くらいの仕事終わった4時半にに違反センターに電話して
    今から行きますと言ったところ
    「5時までだから、そこまで急いで来なくても2ヶ月以内くらいに来れば大丈夫だからー」
    と明るく言われちゃいまして
    これはギリギリに来てもらいたくないのかなと
    そんでは違反から2ヵ月後あたりで行きますと電話を切りました。

    そして今日
    時間が出来たのでお金準備して違反センターに赴き
    「お電話したものですー違反の支払い手続きお願いしまーす」とお願いしたのですが・・・。

    「昨日ちょうど新しい納付書を送付したとこだからココでは手続きできません」

    へ?まだ来てないです。

    「だから家に帰って、届いた納付書で入金してください」

    なして。

    「今ココで新しい納付書出したら二重請求になりますんで」

    取り消せばええやないですか前の請求を。
    普通なんの請求も「こちらの督促状がお手元に届くまでにお支払済みの場合はご容赦ください」
    って発送済みの分は取り消し処理してくれるでしょに。
    車の税金だってしょっちゅう入れ違いで督促来るけどどの納付書使っても問題ないでしょに。
    督促手数料ついてたりついてなかったりするけど入金期日によって払い戻したりするでしょに。
    そもそもなかなか支払いに行く時間がないからって電話で相談してあるのに
    今日だって今から行くけど何が必要ですかって電話してから来てるのになにこれ。
    払わないとゴネるなら人間的に問題はあれど気分的に分かるものがあるが
    払わせろと言う『請求された人』がゴネまくって
    いや無理ですと『請求した側』が拒否るこの状況は一体何。
    そして言われたのがコレ。

    「送った納付書も2週間くらい期日あるから、仕事中の銀行入金とかのついでに入金できるんじゃないの?」

    民間なめとんかこの公務員は。

    封筒タテに置きゃ自立する額の会社のゼニ持って銀行用務で外出して
    私用でふらふらする制服の社員なぞになりたかあないです。
    ※他にも色々ありますが書けませんので、仕事中に納付は行けないということで納得してください。

    「昼の休憩時間に出るとか」

    責任者じゃなけりゃ出れるかもしれんですけどね。
    何かあればすぐ動けるようにインカムの届く範囲でしか出ません。

    「友達に頼むとか」

    だからそういう問題じゃないだろうと。今ここに金持って来てる本人がいるのになぜわざわざ。

    「昨日発送してるなどと知るよしもないし
    電話連絡までしてから来てるのに支払えないっておかしいじゃないですか
    それなら最初から郵送の書類を待てって言っていただければ
    こんな口蹄疫で真っ白けな県庁周辺に来ないですよ!
    (※官公庁周辺には石灰が撒いてあります)
    そもそも最初ッから銀行郵便局が開いてる時間がびっちり仕事中だから
    キップ切られたときも後日こちらへの電話でもどうしたらいいですか?って
    しつっこいほどに支払い方聞いたじゃないですか!
    その上で来たのに挙句ここじゃ支払えないって
    払わせる気無いんですか!?」

    と吼えるもむなし。
    「行政処理上二重には出せないので」の一点張りでした。
    そんでトドメが

    「郵送した納付書の期日に間に合わなかったら今度は嘱託のお巡りさんがご自宅に伺いますんで」

    さすがに怒鳴ってしまいました。


    「そういうの税金の無駄遣いって言いませんか!?」


    センターの皆様無言になってしまいました。
    まあ確かに稀なるケースかもしれません。よりによって昨日郵送翌日本人出頭ってのも。
    それにしたって私の中では理不尽な罰金で元々さっぱり支払いたかあないというのに
    支払いに行ったら受け取ってくれやしねえって
    けーさつのしくみってのはどんだけバカなんでしょうか。
    これで罰金の回収率が悪いとか言い出したらバカの極みだと思うんですが。

    払う気がすっかり目減りしておりますが
    こういう流れでももしお巡りさんがウチに来たら
    「期日内に支払わない上に督促しても支払わなかったバカ違反者」
    という扱いでぞんざいに対応されるんでしょうか。なんという泣ける流れ。




    ところで昨日送ったという納付書はいつ届くのかしら?もう夕方なんだけど。
    早く来ないと罰金分の7千円で肉買っちゃうわよ。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。