まいにち

    Home > 2010年08月04日

    2010.08.04 Wed トシとると涙もろくてねぇ

    長引いていた気管支炎は病院で処方された薬により1日で治りやがりました。
    抗生物質による鬼下痢と膣炎の副作用を残して。あっち治ればこっち病む。げんなり。

    さて本日アマゾンより
    楽しみにしていたものが届きました。

    逃げてー!つっこさん逃げてー!
    天野月 Licht(リヒト)…ってなぜ噛むの豆さん!

    待望の天野月子→天野月になってからの1stアルバムです。
    ほとんどのパートをライブと同時録音というドキドキ感あふれる作品ですが
    さすがのつっこさん安定感ハンパないです。
    やわらかい優しいメロディをBGMにして
    PCを弄って趣味の犬猫ブログ巡りにいそしんでおりましたら
    こちらのブログのこの記事を読みまして

    とらきちの ねこさん日和 今日の保健所(8/2)

    切ない瞳の犬たち
    持ち込まれた小さな猫
    こんな子たちがこんなにいるのに何もできない自分が情けなく
    胸がむぎゅうと潰されるようなやるせない思いでその記事を読みながら
    耳に飛び込んだアルバム2曲目のサビが!サビがね!!



    “ぼくにはできないこと
    きみにできること
    ゆがんだ世界のなかで 鳴らし続けてる足音
    あしたの晴れのために
    きみにできること
    天から 銀のユキが落ちる朝になっても”


    ぼたぼたぼたぼたぼたたたたっ。←滂沱。

    天野さん見てましたかっつーくらいのナイスタイミングで泣かされました。
    はい、そうですよね、そうなんですよね!がんばらなくちゃですよねッ!
    あしたの晴れのために。
    あしたが晴れるために。