まいにち

    Home > 2016年04月

    2016.04.15 Fri 地震

    息子と晩飯中に初めてエリアメールが鳴り響きました。
    揺れ出すまで少し猶予があったのでネコズをこたつに押し込み
    息子は素早く暑くて開けていた窓全てを閉めに走りました。(本来の対応とは逆ですがうちは猫最優先)
    正直「え、なにこれなにこれ?ほんとに地震来るの?」と半信半疑な思いが一瞬よぎった途端
    地鳴りからグラグラと揺れ始めました。
    地盤が強固な地区に居住しているので、報道された震度ほどの揺れには感じませんでした。
    とはいえ西側のリビングは5階建てマンション程度の擁壁の真上、北側は駐車場と法面という崖っぷちに建つ我が家です。
    怖いよ!いくら地盤固くても怖いよ!(;´Д`)
    ゆらゆら揺れる余震の中、とりあえず観音開きの食器棚のガラス部分にプチプチを貼り付け、取っ手に150センチの棒突っ込んで開かないようにし、テレビをメタルラックの台にワイヤーでくくり付け、2個ある手回し式のラジオつき懐中電灯をぐるぐる巻いて充電し、それに挿して携帯が充電できるケーブルと乾電池を準備し、カセットコンロとボンベを旅行カバンに押し込み、猫カリカリをリュックに突っ込みました。
    緊急速報が鳴るたびにネコズをこたつに突っ込みながら。きなこ地震に敏感で余震直前に察知します。そして涙目です。ぽろぽろ泣いてます。あぁん。

    という作業を息子と共にやってたのですが、実はこいつ地震の2時間半前まで震源地にいました。
    会社の研修で熊本に車で行っており、本来のスケジュールなら地震発生時はまだ高速の上だったところです。
    予定よりちょっぱやで帰ってきていたのでした。
    良かった…ひとりで4猫全部を抱えるのは無理(ノД`)

    そんなこんなでうちは無事ですが、熊本市内在住の姉との連絡が途絶えております。
    2回目の大きい余震は実況line寄越してきてたので(「下からドンて地鳴りするんだよねーまた揺れてる!」だそうで)無事なのでしょうが、避難してるかもですねえ。
    息子の熊本市内在住大学生ツレは家屋は無事でしたが夜中に「もー怖い!」と避難しにいきました。

    ほんとにもう、わたし恥ずかしい。
    震災のこと分かってるつもりになってた。
    なんにも備えてなかった。
    こんなに怖いんですね。こんなに何も出来ないものなんですね。
    エリアメールの音や緊急地震速報で心臓がバクバクして体が萎縮するものなんですね。
    ほんとになんにも分かってなかった。
    たいして揺れてない宮崎でさえこのテイタラクならば、震源地周辺の皆様の恐怖いかばかりか。

    そしてこんなとき、震災を経験した友の言葉がどれほど心強いか。

    先ほども余震があったようです。
    一日も早い収束を願うばかりです。