まいにち

    Home > 2017年06月

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2017.06.24 Sat おととしからの伏線回収

    201706242111441cc.jpg

    鳥の巣箱のような。

    一昨年虫垂炎でCTを撮った際に先生より
    「あらー憩室があるわねえ、注意が必要ねー」
    と言われておりました。
    しかし今年に入ってから業務量がとんだことになり、
    おのれの体調に気をつける余裕もなく残業まみれになってヘトヘトに疲れ切っていたところ、
    なんかお腹が痛い。
    腰も痛い。
    みぞおちも痛い。
    なんだろこれ生理痛?それにしては痛すぎる。
    と一週間ほど不穏な腹痛を抱えてそれでも仕事をしていたら
    とうとう5月の中旬に盲腸炎レベルの痛みが襲ってきて、
    寝てても数分で起きる状態に陥りました。
    はい、病院にてまんまと大腸憩室炎との診断が。
    おととし言われた伏線を丁寧に回収してしまいました。
    上行結腸のあたりの憩室が炎症を起こして、
    我慢していたために右の横隔膜あたりまで炎症が広がったのだそうです。
    エコー検査でヤバそうな憩室が3つあることが分かったので、
    今後似たような痛みがあったらすぐに受診すれば内服だけで治まるから気をつけておいてね、
    との事でした。

    仕事が忙しすぎたことも大きな原因なので
    (トイレに行くまでにセキュリティあるわ遠いわも大きな要因)、
    自分だけに集中してしまっている業務の軽減をお願いしたのですが、
    定着率が恐ろしく悪い今のチームでその業務が処理できるのが実質自分しかおらず、
    更に6月からもっと厳しい状況になり、
    上司にあたるマネージャーが次々に心を病んで来なくなっている現状では
    助けたくとも手立てがないそうで、
    これはもう無理だなあと諦めて退職を申し出ました。
    入院するはめになったら元も子もありゃしませんし。
    次は日付が変わる前に帰れる普通の仕事にします…。

    その後完全に治りきる前にまた軽く再発したりして、
    現在療養中です。
    しかしいかに腹痛があろうとも食欲は衰えず、
    それはそれは見事に巨大化しております。
    あだ名は『進撃の巨人(奇行種)』です。おいこら。せめて女形にして。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。