まいにち

    Home > 日記 > ある意味リアルどっきり

    2013.07.01 Mon ある意味リアルどっきり

    息子が合唱部の部長らしいです。
    (ハナをほじるが如く雑に平坦な母の感想)

    そんで先日
    とある音楽祭のリハーサルだったそうで
    その時の話でございます。

    舞台下でテキパキと指示をするお兄さんがいて
    シャツにジーンズでお尻のポケットに台本つっこんで
    よく通る声でマイク握って軽やかに的確に場をまとめる姿に
    すごく手際のいいスタッフさんだなあと思っていたのだそうです。

    リハ後半
    プロのギター奏者の方がリハーサル中に舞台下のそのお兄さんに声をかけ
    ステージに上がるよう促し
    ステージ上にはギター奏者の方とそのお兄さん二人が並んだそうです。

    なにするんだろうと見ていたら
    美しいギターの音が流れ
    そのお兄さんが息をすっと吸った直後


    会場中に響き渡るすんごい大迫力のカウンターテナー!!!




    そのお兄さんとは出演者
    宮崎出身カウンターテナー歌手 藤木大地さんでした。

    息子 「有能スタッフさんだと思ってたら超すごい歌声で・・・まじビビった!全員うおおおぉーってなった!」

    そんな高品質どっきり羨ましすぎる。

    Comments

    name
    comment
    きゃうー : URL

    #JalddpaA Edit  2013.07.04 Thu 13:26

    なんと贅沢なドッキリ!!!
    生で聴けるなんて鼻血もんですやん!
    しかも、綺麗な声ですねこの方。


    しかし、私にとって最もビックリなのは
    ご子息が合唱部に入っててしかも部長ってことですわ!
    なぜその部活をチョイスなさったのか激しく気になります!

    hagiwaramao : URL

    #- 2013.07.04 Thu 15:54

    記事作成時に息子につべ見せて間違いないか確認したのですが
    「合ってるけど…こんなもんじゃなかった!生の声量まじハンパねかった!」
    んだそうで、衝撃もハンパねかったようです。
    ちなみに本番の感想も
    「やっぱプロすげぇ…」でした。
    待て、オノレの出演の感想は無いんか。

    なんかブチョーらしいんですけど(ハナほじりつつ)
    単に3年生だから程度のノリで
    合唱部に入ったのもノリらしいです。雑。
    で、ちっとは歌がうまくなったかと思ったら
    声がデカくてうるさくなっただけでした(;´Д`)
    持ちネタは主にヒャダイン曲だそうです。喪男ネタしか無ぇじゃねかよ…。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可