まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 避難時の最強お助けアイテムとなるか?

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2016.05.24 Tue 避難時の最強お助けアイテムとなるか?

    201604291038063ff.jpeg


    被災した際にネコズを連れて迅速に避難するため、猫キャリーは猫部屋のハイベッド下にフタ開けて4個並べて置いてます。



    4個とも上部が開くタイプなもので、開けておくとフタの重みで転がるのです。
    こりゃあかんと壁にフタを立てかけて開けてますが、こんなんいざ地震来たら閉まっちゃうわなあ…。
    しかも普段通院に使っているので、そらもー警戒して基本近寄りもしませんぬ。そらそうだ。
    理想としては普段からキャリーでグースカ寝ててほしい。地震が来たらすっ飛んで自主的に入ってくれるくらいの居心地のよさと安心感のあるキャリーを出しておきたい。
    となると今あるキャリーは通院用と割り切り、新しく「これはベッドですよ」というテイで常設ベッド兼キャリーを購入するのが正解ではなかろうかと思いました。無職の貧乏人のくせに。はっ働くもん!ネコズのために!

    新しく購入するにあたっての条件は
    ・普段ベッドとして気に入ってくれそう。
    ・フタが常時開けっ放しにできて、有事の際は速やかに閉められる。
    ・地震で転がっていかないよう安定感がある。
    ・出しっぱなしにしてもそれなりに可愛ければわたしうれしい。
    というもの。あるのかこんなもん。





    2016052402393548e.jpeg

    【新製品】いつものベッドで、そのままお出かけ! コロル おでかけネコベッド

    あった。しかも新製品でモニター募集中!?速攻応募だ!!
    (※アフィリエイトではございませんぬ。モニターイベントのリンクタグどす。)

    こんな更新もまばらな僻地のブログごときに宣伝効果はありゃありませんので、モニター当選はしないと思われますが、当たればいっこぶん無職のお財布が救われるし!
    4個揃えたらえらい金額になるんだもん(T ^ T)
    でもモニター外れても頑張って買うもん。ねこのいのちだいじ。

    このキャリーを気に入ってくれて、地震の際にはこれに飛び込んでくれたら
    どんなに心強いことだろう。
    何をどんなに備えても安心なんてできないから、どんなにお金かかっても出来るだけの、思いつく限りのことして守りたい。
    はたから見たらたかが猫でも、わたしたち家族にとってはかけがえのない大事な大事な宝物の子たち。
    この商品には「災害時にも」というキャッチコピーが添えてあって、きっとこのキャリーを考えた人も、かつてのさまざまな災害を、守れなかったしっぽのある命たちを、なんとかならないかという願いをこめて作ってくれたんじゃないかなあと勝手に思って勝手に涙しております。想像で泣ける涙腺ユルユル四十路。
    守りますともなんとしても。
    とりあえずこれを4個ヒョイっと買える財力の確保だ!石にかじりついても再就職すんぞー!!

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。