まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > こどもたちよ 頼むから生きてくれ

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2007.01.16 Tue こどもたちよ 頼むから生きてくれ

    「ディカプリオの出世作なら
    さっき僕が録画しておいたから
    もう少し話をしよう
    眠ってしまうにはまだ早いだろう
    この星をみてるのは
    君と僕と あと何人いるのかな
    ある人は泣いているのだろう
    ある人はキスでもしてるんだろう

    子供らを被害者に 加害者にもせずに
    この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
    でももしも被害者に 加害者になったとき
    出来ることと言えば
    涙を流し 瞼をはらし
    祈るほかにないのか?

    タダタダダキアッテ (ただただ抱き合って)
    カタタタキダキアッテ (肩叩き抱き合って)
    テヲトッテダキアッテ (手を取って抱き合って)

    左の人 右の人
    ふとした場所できっと繋がってるから
    片一方を裁けないよな
    僕等は連鎖する生き物だよ

    この世界に潜む 怒りや悲しみに
    あと何度出会うだろう それを許せるかな?
    明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
    そしてブラブラ歩こう

    手をつないで 犬も連れて
    何も考えないで行こう

    タタカッテ タタカッテ (戦って 戦って)
    タガタメ タタカッテ (誰がため 戦って)
    タタカッテ ダレ カッタ (戦って 誰 勝った?)
    タガタメダ タガタメダ (誰がためだ? 誰がためだ?)
    タガタメ タタカッタ (誰がため戦った?)

    子供らを被害者に 加害者にもせずに
    この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
    でももしも被害者に 加害者になったとき
    かろうじて出来ることは
    相変わらず 性懲りもなく
    愛すこと以外にない

    タダタダダキアッテ (ただただ抱き合って)
    カタタタキダキアッテ (肩叩き抱き合って)
    テヲトッテダキアッテ (手を取って抱き合って)
    タダタダタダ (ただただただ)
    タダタダタダ (ただただただ)
    タダタダキアッテイコウ (ただた抱き合っていこう)

    タタカッテ タタカッテ (戦って 戦って)
    タガタメ タタカッテ (誰がため 戦って)
    タタカッテ ダレ カッタ (戦って 誰 勝った?)
    タガタメダ タガタメダ (誰がためだ? 誰がためだ?)
    タガタメ タタカッタ (誰がため戦った?)」

    Mr.Children『タガタメ』


    娘がお通夜に行きました。
    部活の先輩でした。
    まだたった17歳でした。

    なぜたった17歳で自ら命を絶つ。
    どうして誰も!誰も気付かなかった!?
    なぜ冷たい冬の池に飛び込むほどに思いつめた子供に周りが誰も!?

    頼むからこどもたちよ
    自ら命を絶たないでくれ。
    話してくれ。
    苦しい思いに気付いてやれなかったこと謝るから。
    そして助けるから。絶対に助けるから。約束するから。

    無力な大人は歯噛みして涙を流しながら
    こんな陳腐な言葉書き連ねるしかできない。
    悔しいです。私に何ができる?何をしたら誰も死ななくて済む?

    悔しいから、絶対にここで立ち止まってやるもんかと思いました。
    無力を自覚してそのままそこにいたら力なんて無いまんまなんだから。
    そこから始める。

    生きて生きて生き抜くこと絶対教えてやる。

    Comments

    name
    comment
    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.01.17 Wed 00:46

    どうして命は尊いのか
    どうして粗末にしてはいけないのか
    明確な答を言葉にすることはとても難しいです。
    どうにかできないかなあ。

    私にできることは
    目に映る人たちに
    「私はあなたが好き だから生きて いなくならないで」
    と訴えることくらい。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。