まいにち

    Home > 日記 > 元夫・・・ギャンブル依存・借金癖

    2007.04.04 Wed 元夫・・・ギャンブル依存・借金癖

    元夫のギャンブル借金により離婚して1年が経過しましたが、当時泣きながら「二度とギャンブルはやらない」と誓った元夫とのここ1週間のやりとりです。

    ・うちに金融会社からとおぼしき不穏な電話がかかってきたので元夫を激しく問い詰めたら。
    「俺は借金なんかしてない!なんで信用できんと!?」

    (元夫はギャンブル借金を逆ギレで隠そうとして、動かぬ証拠突きつけてやっと認めた人です。)

    ・信用ならんので県内全ての消費者金融へ電話して借り入れがないか確認しろと詰め寄る。
    「なんでそこまでする必要がある?非常識やわ!そんな事してもそっちの自己満足にしかならん!考えられん!おかしいわ!」

    (この間元姑に泣きながら「俺はこんなに頑張ってるのにひどすぎる!」と訴えたらしい。)

    ・それ以降数日音沙汰がないので、引越しに伴い出てきた二輪車用オイルなど元夫の処理に困る荷物を引き取れと実家に電話。元姑が明るく出て元夫荷物を取りに来たおりに更に深く追求したら。
    「実は・・・借金があります・・・離婚した時に1社ぶん言わなかった借金がありました・・・」

    (そして消費者金融からの借金があると私にバレてはまずいと、元姑が銀行から借りた金で返済して隠ぺい工作をはかったとのこと。離婚時に借りていた金融会社は金利が高かったので、昨年夏に別の金融会社2社に借金を振り分けて返済していたとのこと。)

    ・こんなに借金を繰り返すのであれば、自己破産をして借金できなくする措置を取ったらどうかと提案。
    「自分は将来老後のためにマンションを買ったりするからローンを組むので自己破産は絶対にしない」

    ・自分のことばかりで、たった3年後に迫った子供の大学進学費用は全く考えていないのかと詰問。
    「忘れてた、子供が目の前に居ないから全然考えつかなかった」

    ・何度考えても2社に振り分ける意味がなく、離婚時には消費者金融の借り入れを銀行から借り換え、消費者金融のカードを処分して清算してあるのだから、わざわざ1社だけ借金を隠す必然性がなく、あまりにも不自然な話ゆえ再度「その借りていた金融会社、最初の1社と後から振り分けた2社から借り入れと返済の記録を取って来い」と詰問。
    「嘘をついていました・・・離婚の時の借金じゃなくて、離婚した後にパチンコに行って作った借金です」

    (近辺でパチンコに行けばどこかからバレるので、わざわざ高速で隣の市まで行ってパチンコしていたそうです)

    ・ここまできたら自己破産をすべきだろうと詰め寄ったら。
    「将来自分が欲しいものが出てきたらまたローンが必要になるから・・・バイク買ったり車買ったりしたいし・・・自己破産はできません」

    かろやかに飛び蹴り決めておきました。
    私がどんな思いで自分のバイクを売ったというのか。
    それなのに自分だけまたバイクを買うつもりの元夫にどれだけ腹が立ったか。
    離婚当時に「娘の高校入学までに必ず30万貯める!」と言い切っていたというのに
    フタを開けてみれば10万しか祝い金を寄越してこず
    仕事が無かっただの車検があっただのと言い訳をして誤魔化そうとした姑息さに。

    離婚した同じだけの期間に、私は娘の入学金を払ってなおまだ余る額の貯金を作り
    元夫はその貯金額とほぼ同じくらいの借金をこさえていたのです。

    この他にも、やめたと言っていた酒・タバコをやめておらず、一切遊ばないようにしたと言いながらインターネットカフェに通い詰めたりしていたそうです。
    昨年夏に息子が大怪我をして救急車で運ばれ入院したときは
    「隣の市にパチンコに行ったら何かあったとき帰れないので、すぐ動けるように市内のネカフェに行くようにしてた」
    と、ひとっつも誉めるところのない話をして、私から「子供が心配だからパチンコに行かずネカフェでマンガ読みながらタバコ吸ってたと聞いて、どこに納得する要素がある!」と怒鳴られたり、やめてその分貯金しろと言っていたタバコを平然と吸っていたことについて、今すぐやめろと厳しく言いつけたら「パチンコはもうしないけど・・・タバコは・・・やめるのはキツイよ・・・」とグダグダ文句を言ってきたりと、香ばしいことこの上ない発言を繰り返してくれています。
    子供のことについては、目の前にいないから頭から抜けてると繰り返します。
    目の前に居た時から大して考えてなかったではないかと問うと、「多分おとうさんごっこをしていただけなんだと思う」と認めました。


    うちの子供たちは、いつも笑顔で楽しそうにしています。
    家事をたくさん手伝います。親にわがままも言いません。何も欲しがりません。
    姉弟げんかも反抗期も全くありません。
    たとえば娘は、入学した高校で修学旅行先が3箇所選べたら
    迷わず一番安い行き先を選びます。
    無理したり我慢したり親に気を遣ったりなんてそぶりは一切感じさせずに
    「自分がココに行きたいの」と笑顔で。
    たとえば息子は、たった100円のガチャガチャを親にねだりません。
    「今日は自分でお金持ってきたからガチャガチャしていい?」と
    わざわざ自分のお年玉のお金を持ってきます。
    私と、私の友達と、私の母から貰っただけの
    他の子からしたら確実に少ない金額のわずかなお年玉を。

    たとえば2人は、おやつを選んできなさいと言えば
    絶対に105円以上のものは持ってきません。
    朝ごはん用のパンを選びなさいと言えば
    たくさん入って安いパンを選びます。
    ほんとはコロッケパンやワッフルが好きなのに
    それを買うのは「2割引」のシールがついているときだけ。

    何か食べに行こうと言えばファミレスに行きたいと言います。
    焼肉や寿司だって大好きなのに。
    遠慮や気遣いではなく、本当にファミレスがいいんだと笑います。
    デザートはいらないか?と聞けば
    帰りにアイス買えばいい、アイスが食べたいと言います。そのほうが安いからと。

    決して経済的に困窮してるわけじゃないのに
    自然にそうやって親に負担をかけないほうを選びます。
    無理をさせている、遠慮させている、笑っているから余計にそれが分かって。

    父親が居なくなったことについて、子供らは一切へこんだそぶりは見せませんでした。
    荒れることもなく、反抗的になることもなく
    むしろ私を積極的に助けようと一所懸命に動いてくれます。
    買い物も絶対に一緒に行って、重い荷物のほうを運んでくれます。

    娘が高校に入学して
    祝ってくれたのは私の友人だけでした。
    何万もする分厚いステーキを遠慮なくふるまってくれて。
    嬉しかった、本当に嬉しかったです。誰も居ないから。

    元夫からは、何も、何もありませんでした。
    常日頃「子供に会えないことが何よりも辛い、子供のことが可愛くてたまらない」と
    周囲に憔悴してみせて同情を引いている人なのに。

    タバコを買うときに、このお金があったら子供がガチャガチャできるなって考えないのか!?
    パチンコ行くときに、このお金があったら子供が遠慮なく修学旅行先を選べるって考えないのか!?
    子供たちがこれだけ頑張っているのに
    何故自分の私利私欲だけに金を使うことをおかしいと思わない!?

    ここまで話して、元夫はやっと号泣し、子供たちに申し訳なかったと認めました。
    自分がしっかりしてさえいれば、こんなことにはならなかったのにと。
    これからはタバコも酒も一切やめる!二度とこんなことはしない!と。
    これから1年で子供が余裕で海外に修学旅行に行けるだけの金を貯めると誓いました。



    ぜってー3ヶ月で忘れますけどねー(鼻ほじりながら)←もはや信用する要素皆無。
    なんせ自分が悪さかましておきながらコッチを悪し様に罵り
    号泣して自分の可哀相さを主張して被害者になるのが得意な人々です。
    借金が発覚することを恐れて隠蔽するなんてバカの所業です。

    だいたい、こんなことがあって向こうが号泣して被害者ぶるのはおかしいだろ。
    当事者の私が完全に冷ややかに理論的に話を進めているというのに。
    筋違いも甚だしい。

    という訳で1年後にキッチリ金準備できとらんかったら
    あっちの一族郎党ケツの毛までひんむいてやることにしました。
    真っ当な措置で社会的に、潰します。

    割とヒドイ有様な現状をあえて晒してみました。
    ギャンブル依存と借金癖には皆様もお気をつけあそばせ☆

    Comments

    name
    comment
    みるく : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.04 Wed 23:17

    お子様、凄く良い子に育っていますね。
    読んでいて、泣けてきます。
    いつか大人になった時、娘さんは父親のような人ではなく
    家庭を大事にしてくれる、素敵な男性の所にお嫁に行って欲しい…。

    それから、借金を作ってまでギャンブルをするという性格は、
    おそらく一生直らないんじゃないかと、私は思います。
    もう止めると言いつつ、またこっそりと作りますからね。
    借金は、パチンコで返せると思っているからだと思います。
    まずそこから考え方が、間違っていますよねー。
    それにいずれバレるのに、証拠を突き付けないと認めないし
    借金なんて無いと、平気で嘘をつきますからね。
    ホントうんざりですよね。

    まおさんの怒り、とってもよく分かりますよ。(自身の憎しみも思い出しながら)

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.05 Thu 02:09

    >非公開 上から順番に
    非公開コメは返事書く時に、本文にあまり触れられないのでどう書いていいか悩むw
    子供がすることは負担なんて思わないから、自分のしたいように進んで欲しいものです。
    あ、ちなみに私もほぼ同じ経験がありますw

    >非公開 上から順番に
    どう考えてもキミがマイスターですwすばらすぃ。見習わねばw

    >みるく
    あー、全然、考えもしなかったなそんなの。
    将来そんな人をウッカリ好きになったとしても、止めはしないと思います。
    ただ娘がつらい思いをしたときには、ガッツリ受け止めてやればいいかと。

    借金、さすがの考察w
    どんどん巧妙になりますよね、やり方が。
    発覚しても全てを認めず、どうにか減刑をはかろうと細かく誤魔化すし
    なにより腹が立つのが、とりあえず必ず逆ギレしてくることと、自分はものすごく謝ってて、許してもらえなくても当然のことをしたと見るからに憔悴してみせて周りに「可哀相な自分」をアピールすることです。
    私はかなり周りに責められました。自分の親すらからも。
    ホント感想は同じ。うんっっっっざりです!w

    ぴゅあ : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.05 Thu 09:00

    前の旦那がそうでした!
    何に使ったか聞いても『わからない。覚えてない』でしたね!
    自分を弁護することだけはしっかりしてました。

    今は原因不明の病気で寝たきりなんだよ。原因は息子をかばって、背中を打ったのが原因。
    いいんだ、俺の人生なんて・・息子を救ったんだから・・・

    なーんてホザいてます。(サムイボできます)

    一度も息子の誕生日にも入学にも連絡すらよこさないヤツが・・。
    しっかり親のスネかじって生きてるみたいですよ。


    いつか、本当のお父さんだよ、と紹介した時に恥ずかしくないように生きろと話しました。

    まっムリでしょうね~!

    どうしようもないヤツはいるんですよね。

    こういう人は世の中にうじゃうじゃいるからビックリです~

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.05 Thu 20:43

    >ぴゅあ
    うーん、なんやらデリケートな問題っぽいので論評は避けます。
    うちの場合は子供らがしっかり父親のバカさ加減を理解しているので
    もはや取り返しがつかないというか。
    つーかそもそも元夫は別に子供のことが心底かわいいわけでもなく
    私のことが好きだったわけでもないので
    どうなろうと知ったこっちゃないのでしょう。
    さしあたり彼が「可哀相な自分」を演じるために
    「子供たちのために何でもしてやりたい!」と周囲に言っているのだから
    思う存分むしりとってやろうと思います。にっこり。

    にえたん : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.05 Thu 22:08

    ・・・ごめん。
    前言撤回。
    ビシバシやっても無駄ですね。
    まお姉さんがもったいないわ。
    ・・・。



    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.04.06 Fri 03:23

    >にえたん
    うーん、そうだよねえ。今ちょっと揺れ中。
    とことんまで責任追及しようとも思うんだけど
    そんな金と時間をかけるくらいなら子供を見ていたいし。

    親としての責任を果たさなかった時は、もう容赦しませんがw

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可