まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 子供らがチビの頃

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2007.04.21 Sat 子供らがチビの頃

    引越し片づけをしていたら
    娘4歳・息子1歳当時の子供ら紹介日記が出てきました。
    某育児雑誌の特派員に応募した際の原稿のコピーと思われます。

    娘は手のかからない子だったという記憶どおり
    「おとなしくて聞きわけがよく、まじめな良い子。弟の面倒もよく見るしイタズラは殆どしない。」
    「得意技はお片付けで、『一家に1人娘ちゃんが居るといいわね~』と羨ましがられる。」
    と書いてありました。現在もとっても便利な使える女子高生です。

    息子はですね、えーと。

    「よく泣く。すぐ泣く。ホラ泣いてる。
    パン屋に並べてあるパンは売り物なんだ。泣いても貰えないんだ。」

    ・・・えーと。

    「手に持ってるおもちゃをヨソの子が欲しがっただけで泣くな。
    相手は2m以上離れたところから指さして『あうー』と言っただけだ。
    第一そのおもちゃはその子のもんだ。」

    ・・・・・・えーと。

    「お菓子の袋を閉めただけで泣くな。右手と左手に持ってるだろうが。
    口の中にも飲み込めんくらい入っとる。」

    ・・・・・・・・・えーと。

    「石を取り上げたからって泣くな。持ったまま人んちの車をバンバン叩く方が悪いんだ。
    よく見りゃ車はBMWだ。よせ。」

    ・・・・・・・・・・・・・・えーと。

    「風呂に入りたいのは分かるがまだ水なんだ。手おけ持ったまま泣くな。」

    泣く以外なんかネタないのか。あ、次があった。

    「よく寝っころがる。」

    そういえば今もよくゴロゴロしてます。

    「何の理由もなく突然そっと体を横たえてしまう。
    アスファルトの上だろうが地面の上だろうがお店の床だろうがおかまいなしである。
    眠いわけではない。」

    ・・・そういえばそんな子でした。
    ふと振り返るとデパートの床にうつぶせにぺたりと横になり
    足をパタパタさせてくつろいでいたものです。

    「親はもう慣れてしまったので放っておくが、人様のジャマになる時もあるので
    とりあえず『すいません、足拭きマットだと思って踏むか蹴飛ばしてどけてください』と断ることにしている。」

    添えられたイラストがコレ。



    なにこのヘンないきもの。


    そんな不可思議なイキモノだった息子も立派に育ちました。
    今日はコタツで行き倒れてました。育ってねえぇぇぇ。



    ←息子成長祈願にぽちっと。順位上がってます。ありがとうー。

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。