まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 東京に行ってきました

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2006.06.23 Fri 東京に行ってきました

    どこにでもあるベタな土産のお菓子のようなタイトルで申し訳ありません。
    こっそり一人で子供らに留守番頼み行ってきました。
    なんぞ問題があったら近所の方にお願いしていざ旅立ち。
    以下マンガネタ用に覚え書きしておきます。
    なんのこっちゃら分からんと思いますが気にしないでください。自分用なんで。
    ここに書けばイヤでも忘れんし。

    ・荷造りも出来とらんままにパトカー騒動。
    ・残業は死んでも出来ない状況で叱責した部下具合悪くなり帰りやがりメマイ。
    ・空港ベルト破損。
    ・初飛行機窓際席楽しみにしてたら翼しか見えない切なさ。
    ・テーブル出して茶を置くと同時に前の席の人がシート倒しビビる。
    ・機内の暇潰しに持っていった本は「東京タワー」 ベタにも程がある。
    ・機内激寒。窓際の席ゆえ乗務員さんを呼ぶのも気が引けガマンするチキンな鳥肌のオレ。
    ・ホテルのシャワーでひとり打たせ湯を楽しむ。シャワーなし老朽団地住まいの人だもの。
    ・マッサージに心揺れつつ値段を見て踏み止まる。
    ・部屋の液晶TVをいかにして持ち出せばバレずに持ち帰れるか考えてみる。
    ・チャンネル数の多さに幸せを感じる民放2局の宮崎人。
    ・ホテル選びの理由はマイナスイオンドライヤー。
    ・早く起きると言いながらしっかり二度寝。
    ・東京に来てまで会社から電話。「俺のPC壊れたー!」 ホテルのPCで対処法調べる。
    ・持つ人がデカいとデカいバッグのデカさに気付かない。
    ・山手線でオノレのバランス感覚の悪さに改めてガッカリ。
    ・車内の図を見ながら御徒町が気になって仕方ない。次回下調べしてから行ってみようとひそかに決意。
    ・なぜ東京にはパスタ屋がやたら多いのか不思議に思いつつまんまとパスタ食う。サブリミナルか。
    ・ここ数年の流行に真っ向から抵抗。そうまでフリル寄せいでもとひとりゴチる。
    ・東京に行ってまで30分に1回の割合でヤニ切れ起こす。
    ・編集部訪問。宮崎は亜熱帯じゃないから。違うから。一応冬場は氷点下になるから。
    ・私が移動したら雨がついてきたと罵られ、天候不良を持ち歩く女と断定される。
    ・4P、ストーリー、離婚、おじおば、マジメ、動物、病気。
    ・もらえるもんをもらい倒して重量が増えたら宅配を頼む図々しさが末っ子気質。
    ・今渋谷に核が落ちたら日本の人口が大幅に減るんじゃないかと思うほどの人ごみ。
    ・案内人がいなければ確実に遭難すると自信を持って断言できる東京砂漠と方向音痴。
    ・東京にはジョージアテイスティが売ってないのではないかと疑惑を抱く。どうなんだ実のところ。
    ・ネズミ断固拒否。
    ・ニキータの車内吊り広告に心の中で吹く。ちょいプニボディって。
    ・夜中1:30、早朝4:30、そして6:30に勝手に目が覚めるオノレに老人を感じる。
    ・動く歩道を歩くのを頑なに拒否する。
    ・等身おかしい、あきらかに、おかしいから、と言いつつ買う。
    ・ABCマートの袋をなめんなよ発言。
    ・動く歩道リベンジで東京でピンヒールのミュールは向いてないことを知る。めり込む。
    ・ギリで乗るくらいならいっそ名指しで呼び出し喰らいたいと思うが叶わず搭乗口に突っ込まれる。
    ・雲を切り上昇していく翼を眺めながらパズーの気持ち。ラピュタどこラピュタ。
    ・東京の海の色は黒っぽいなあと思う。
    ・1時間後ふと窓の外を見て、どうして雲をはさんで上にも下にも空があるのだろうと疑問に思ったら
     そこは宮崎の海の上。
     どこまでも青く青く、空と同じ色の海。ああ、私の知ってる海だ。
    ・機内アナウンス「宮崎は東京より10度高い気温33度です」 亜熱帯説が真実味を帯びる。
    ・宮崎に降り立った途端オノレの格好が派手でステキに浮く。ああ宮崎だ実に宮崎だ。
    ・飛行機の速度で感覚がマヒり帰りの車で気付けば120km。
    ・ただでさえ荷物が多いのに更にマンガを持たせてくれた友人ありがとう。腕が伸びそうでした。
    ・羊羹渡したら米もらった。わらしべ長者。いつか倉が建つかしら。
    ・やっと帰ってきたばかりなのに娘が「スクール水着が小さい!」と夜になって言い出す。
    ・泣く泣くダイエーに向かうも普通のスクール水着はサイズが無く、クソ高いナイキの競泳用。
    ・8ヶ月払いくらいで返せ、またはリボ払いでと娘に悪徳金融交渉を持ちかける。
    ・夜中になって土産が食い尽くされていることに気付く。おいオレ一個も食ってねぇぞコラ。
    ・よく考えたら仕事がコッテリ増えてると気付き焦るが今日は寝る。ビバ先延ばし。
    ・どんだけ厳しい人生だったとしても、こんな面白い事が今あるなら生きててよかったと思う。
    ・だから、生にしがみついて、どんなにみじめな思いをしても必ず笑えるのだと今断言できる。
    ・そう言い切れるようになった自分を誉めたい。よく頑張った自分。
    ・そう言わせてもらえるだけの価値を私にくれた人々に感謝。

    いつかこれを見て描き起こして絵にして誰かに伝えるのです。
    私にはそれができる仕事がある。すてきなことだ。
    私はもっともっと生きて、もっともっと楽しい事して、それをいっぱい伝えて
    こんなに人生は楽しいもんだよってみんなに言いたい。
    そしてそれを見て誰かがなんかの原動力にしてくれたりなんかしちゃったら
    こんなに嬉しいことはない。

    さあ、たくさんのことをチャージした、明日からもがんばるぞ。
    ありがとう東京。

    幸せな旅から帰って、幸せな暮らしはまだまだ続くのだ。いぇい。

    Comments

    name
    comment
    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2006.06.24 Sat 20:19

    非公開なふたりへ。
    おう、泊まったホテルのフロ場に物干しロープあったし。<してません実際の洗濯は。
    飛行機落ちたら遺書は携帯に書き残そうと思った。<不吉。
    蚊に刺されたのは後で腫れが引いてから分かったのですが
    右手の甲だけで5箇所でした。北斗七星に似た形で刺されてました。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。