まいにち

    Home > 日記 > しんと静まり返るオフィスで

    2007.06.25 Mon しんと静まり返るオフィスで

    小学生のテストの問題の正誤答の統計をとる入力をしております。
    学校ごとに国語算数理科社会の答案を見ながらひたすら入力していきます。
    その中で
    すがすがしいほどに真っ白答案のお子様とか
    「なぜ主人公はこのような気持ちになったのでしょう?」という問題に
    きっぱりと「なんとなく」と書いているお子様などおられまして
    なにやら他人のお子様ながら微妙に心配になりながら作業を進めております。

    今日入力していたテストでの漢字書き取りと読み仮名問題で
    見ていると子どもらが苦手とする漢字は割と共通という傾向に気付きます。
    まーみんな読めない読めない『便乗』という漢字。
    「べんじょう」だったり「べんのり」だったり「あいのり」だったり引っかかり放題。
    あらゆる間違い解答があるなかで
    とある少年の解答

    便乗→ うんこ

    ぶほっっっ。

    しんと静まり返るオフィスで猛烈に吹き出した昼下がり。

    Comments

    name
    comment
    dekao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.06.26 Tue 16:16

    便乗→うんこ

    (* ̄ω ̄)…

    いい得て妙な回答(笑)

    そのままで突っ走れ!! 少年!!

    …責任は、負えんが(笑)

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.06.26 Tue 21:15

    >dekao
    算数の問題で式を書かずに延々と文章で説明しちゃってるお子様とか
    多分外人さんなのでしょうが何人なのか全く分からない
    ノリ的には「ヘンゲラショエゴンデニュシ」のようなカタカナ名前で
    しかし答案は
    「土器を使用して食品の保存が容易になされるようになった」などと
    おっそろしく流暢な日本語で書いているお子様とかおられますです。
    いやはや面白い。
    しかし変換できない当て字のお名前が多くて泣けます。
    あと同じクラスに「黒木」がいっぱいいるのはいいんですが
    「くろきくろぎくろぎくろきくろきくろぎ」と濁点あるなし混在なんです。
    同じ理屈で「なかたけ」と「なかだけ」も混在しています。
    ヘタな難解漢字より引っかかる罠と化してます。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可