まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 夏休み最終日の猛烈ガッカリ

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2007.09.02 Sun 夏休み最終日の猛烈ガッカリ

    ADDな息子は
    「面倒なことは極力やらずに済ませたい たとえ大嘘をついてでも」という
    実にまいった性癖を持っているので
    毎年夏休みの宿題をひとつふたつ隠し持ったまま最終日を迎えては
    母の怒声と鉄拳降り注ぐ中深夜までかけて終わらせるという
    親子して体力精神力尽き果てるような愚行を繰り返してきたアホンダラなのですが
    今年はそうはいかないぜ!母みっちり対策考えたぜ!負けないぜ!と
    まずは夏休み開始早々息子に「夏休みの宿題を全部出しなさい」と言いつけ
    何がどんだけあるのか把握したのち



    このように細かい宿題計画表を作成し
    万全の体制で宿題クリアをもくろんだわけです。
    息子は着実にこの計画表どおりに宿題を片付け(※マニュアルがあれば外しはしない子です)
    昼間の友達との遊びを優先して宿題が終わらず深夜までかかっては母に怒られつつも
    学校から出された課題は8月21日の登校日までには全て完璧に終わって

    いたはずなんですが

    最終日の今日になって
    「今日はお友達から電話こないねー」
    「みんな遊びに行ってるのかなー」
    「案外宿題が終わってなくて追い込みだったりしてね」
    「でもみんな終わってるって言ってたよ」
    「そうねえアンタも今年は全部終わってるもんねえ」
    「あ・・・今丸つけしてる」←赤ペン持ったまま
    という会話がありまして
    てっきり自主学習の算数ノート(ノルマなし)の丸つけをしてるもんだとそのときは思ったのですが
    掃除機をかけながら息子の周辺に近づいてみたら
    とっくに終わってるはずのプリント40枚つづりに丸つけをしているじゃありませんか。
    ちょっと待ってナニソレ
    プリントつづりは21日の登校日に学校で丸つけするって言ってなかった?と聞いたら
    「学校じゃ終わらなかったから家でやらないといけなかった」んだそうです。
    はいぃ!?聞いてないんですけどぉ!?と問いただしたら
    「言うの忘れてた」んだそうです。
    つまり

    ・プリント40枚つづりの答を21日に渡すから残りの10日間で丸つけして間違いを復習してくるように

    という宿題が21日の登校日の時点で出されたということで
    それが最終日の午後の今

    ほ ぼ 手 付 か ず で 残 っ て る と い う こ と で す 。


    21日に学校から持ち帰ってきた学級通信にも
    プリントの答を子供に渡したという記述はないので
    息子が口頭で私に言わなければ把握不可能です。
    学校側からしてみたら
    『答を渡したということはつまりプリントの採点して間違いを復習してくるんだよ』
    という言うまでも無い当たり前の流れでありましょうし
    どこのお子様もそんなことはいちいち言わずとも
    答を渡された時点で理解するでしょうし
    わざわざ学級通信に書いて親に通達せずとも理解し実行するんでしょうけれども

    うちの息子には理解不可能なんですってば!!
    コレをこうしろと明確に指示しないと絶対やらないんですってば!
    ていうか、できないんですってば!!(半泣き)

    「プリントの答を渡された」→「じゃあ採点しなくちゃ」→「間違ったところ復習しなくちゃ」
    という「→」部分の思考回路がそもそも無いのです。
    そこは何をどう努力しても生えてこない部分なので
    外部から働きかけて流れを把握させてやらねばならないのです。
    親か教師が補填してやらなきゃいけないのです。
    PCと同じで、何を入力したらどう処理するのかのプログラムを一度組みこんでやらねば
    処理方法が分からないのです。

    なので今回のことは完全に私のミスです。
    21日の登校日から帰ってきた時点で
    かばんの中身を全部チェックして
    プリントつづりの答があることを把握するべきだったのです。
    親に出すプリントは全部出してきていたのですが
    本人は「プリントの答をもらった」→「夏休みが終わるまでに丸つけする」
    しか把握していないので
    親に出すプリントとしては渡されていないので当然親には出しませんし
    忘れっぽいのでそのまま答があること自体をキレイに忘れるし
    毎日の計画表にも書かれていないのだから思い出すきっかけもないしで
    手付かずのまま最終日に至ります。
    そして明日からの学校の準備をしようとして答を見つけて
    「あ これがあったんだ」と丸つけを始めた次第です。
    油断でした。

    今息子はプリントの丸つけが全部終わり
    「間違った問題の復習をしなければならない」と思ったようなのですが
    どうやって復習をすればいいのか分からないと聞きにきました。

    我々であれば自分なりに
    「間違った問題をノートに書き出してもう一度やってみよう」とか
    「プリントの間違ったところを紙で隠してもう一度解いてみよう」とか
    色々方法を独自に考えて復習できるのでしょうが
    息子にはそれはできません。
    ノートに書き出そうとは思ったようなのですが
    夏休みとは全然関係のない
    ふだん学校で使っている自主学習ノートを抱えてきていました。
    夏休み中の自主学習用の計算ノートがまだ数ページ白紙なので
    そっちを使えばいいだろうに
    どこにどう書けばいいかも全く分からないようなのです。

    整理整頓することも出来ないので
    一度区分けをしてから「これはココ これはコッチ」と指示しなければ片付けられないので
    情報の整理も当然できず
    昔は自宅でやる自主学習を
    授業で使うノートの全然脈絡の無いページ
    使ったところの直後はなく後ろからでもなく実に適当に開いた
    前も後ろも白紙のページに書いていたこともありました。
    「自主学習をおうちでしてきなさい」だけでは無理なのです。
    「自主学習を どのノートの どちら側から 何ページ ドリルのどのページを どういうふうに」
    まで一度教えてやる必要があります。
    一度言えば大丈夫です。しかし教科が変わればまた教えねばなりません。
    算数の自主学習のやり方を教えただけでは国語の自主学習のやり方は分かりません。
    算数だけ教えた状態で国語の自主学習をやらせると
    いきなり横書きで書き取り始めやがるし
    タテに書けタテにと教えたら
    今度は左から書き始める始末です。

    とりあえず何をするでも一度は指示が必要なのです。
    一度口頭で指示するだけであとは出来ます。
    でも指示すべき事柄をこちらが把握していなければ指示は出せず
    指示がなければ結果息子は何もしません。できません。

    つまり毎日の学校かばんガサ入れは必須だということです。
    そんでルーチンの宿題と自主学習以外の突発的な課題が出されていないかチェックして
    やり方を事細かに指示してやらねばいけないということです。
    母だから!そこんとこ頑張って当たり前よねッ!

    ・・・・・・・・ナニソレーどこの聖母ー?

    ダメ母の私はあえて言いきろう!うんざりだと!
    来年には中学生になる子供にこの手のかかりっぷりは何だと!
    専業主婦じゃねんだ!自分以外の人間のこと完璧に把握するヒマがどこにある!
    聖母じゃねんだ!ニコニコ笑って後始末してられっか!
    仕方ないと分かってても腹が立つったら腹が立つんだあああああ!!
    (ダメ度炸裂)

    ニコニコ微笑みながら「あらあら仕方ないコね☆」などと言えれば
    それはそれは立派な理想の母親でありましょうが
    残念ながら狭量で短気で激怒体質
    鉄拳制裁ふるい放題のクサレ鬼ダメ母ですし
    笑顔でストレスためこんで胃痛抱えてひとり深夜に涙にくれるなぞまっぴらごめんの助なので
    「きさまーーー!毎回毎回何をやらかしてくれるんじゃーークソぼけ野郎!」と
    自分の感情に正直に持ってた掃除機振り回してケツひっぱたき
    プリントとふでばこ机から叩き落し「やる気がないなら捨ててしまうがいい!」と
    ひと暴れふた暴れしておきました☆
    ぶったたかれる息子は若干気の毒な気もしますが
    無理してステキママンぶっても、なぁ。続くわけないしなぁ。
    しかも2.3発、いやさ5.6発ぶっとばして「さっきはスマンカッタ、やりすぎた」と反省してみせて
    「ううんボクがアホだからごめんなさい」と素直に謝る息子に
    「息子よーーー!!」(ひしっ)と愛あふれるステキ親子劇場に至らず
    「まったくだお前がボケなんじゃ反省しやがれこのスットコドッコイが」と更に罵声浴びせるあたり
    私のクサレ母っぷりが際立って素晴らしいと思います☆

    そして息子は頭のたんこぶの痛みに耐えつつプリントの復習に取り掛かり
    私は暴れた際に三角定規で負傷した左足薬指の血を拭きつつ(刺さったぜ・・・)
    息子のおやつのおにぎりをこさえるわけです。
    そんでノリ巻いたら二人でおいしくいただいて
    「がんばろーぜ」「がんばるー」と励ましあうという
    毎年恒例夏休み最終日と相成るわけでございました。

    いーんじゃね?ダメ母とダメ息子で、と思いながら。


    *****

    こういう日記を誉めたりしてはいけません。もっとうまいやり方が絶対あると思います。
    やってることは間違いなく虐待母なのですから誉められた話じゃないんです。
    でも私は、虐待して子供を殺してしまう母の気持ちが、分からなくもないんです。
    確かに一瞬かっとなって感情のままに子供に手を上げることはあるのですから。
    そういう感情もありつつ、でもなんとか、折り合いつけながらやっていく方法を
    親子して模索していく記録だと思ってください。

    最後には親子して笑ってられて仲良しであれば帳尻は合うんじゃなかろうかとね。

    Comments

    name
    comment
    きゃうー : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.09.02 Sun 22:34

    お疲れ様でっす!!とても他人事とは思えない内容ですわー。
    うちの場合、言葉が単語でしか理解できてないもんで会話が一苦労。会話からその後の状況を想定するということができないらしく、来年は小学校にあがるっつーのにいまだ会話が成り立たない状態です。すべての行動を説明しないと行動が起せません。しかも3歩歩くと忘れるというオプションつきでもう・・・来年が思いやられますー!子供に向かって「母ちゃんもういやだああああああ!」と泣き怒りしたこともあります。それも理解してない様子の子供を見て更に深く落ち込んだりー。ま、こうやって母は鍛えられてくんですね。がんばりませうぅぅぅぅー

    理亞 : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.09.03 Mon 09:23

    母である前に人間ですもの。でもやっぱり、怒られる時間よりも「一緒に仲良く遊んで居た時間」が多いだけでも子供には身になるものです。身になるのが今じゃなくとも。いずれなるはずです。…よね?(誰に確認してんだ)

    きゃうーさん>
    きっとチビちゃんはお母さんが何の理由で怒ったのか、泣いたのかはわからないかもしれません。
    しかし、お母さんが泣いている(悲しんでいる)のは理解できてると思いますよ~。(それを外に出さないor出せないだけなのかもしれません)

    皆さん、頑張りすぎずに行きましょう~♪ヾ(・ω・)ノ ==33

    それにしてもやっぱり南の方は夏休み長いんですね。
    北海道は3週間ぐらいでしたよ夏休み…(笑)
    その分冬が長いですけど!!小学生高学年になると雪かきにかり出されましたけど!!

    きゃうー : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.09.04 Tue 00:49

    理亜様~~、あたたかいお言葉ありがとうございまする~~~~。
    伝わらないことに対して疑問をもつばかりでなんの変化もできずにいた自分がやっと最近変わりつつあります。良くも悪くも思い切りがよくなったというかw 雑になりました。そしたら逆に伝わりやすくなったところもあったりして。子育てってほんとどう転ぶかわからないもんだなあって思いました。がんばりすぎず!これ大事ですね。

    うちは岐阜県なんですけど、下のほうは8月いっぱいまで夏休みで、上のほう(飛騨地方)は確か短かったと思います。んでもやっぱ長い休みはないのが一番ありがたいっすね~~~(泣)

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.09.11 Tue 20:01

    >きゃうー
    乙っすよお互い!w
    でもまだほれ、ミニちゃんだし。うち来年中学生だぞ。救われないーw
    今のうちから「そういうものだから」と思いながら育てたら
    うちみたくバシドカゴキンとしばき倒さずに育てられると思うので
    気長に気長に先手打って育てていってちょーだいな。

    >理亞
    子育てする際の参考になればいいなあw
    がんばれ未来のおかーちゃん☆

    で、夏休みは7月20日くらいから8月いっぱいですよん。
    そんで2学期制だから秋休みが数日ありますです。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。