まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > 新創刊雑誌

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2007.12.19 Wed 新創刊雑誌

    雑誌発売一覧を眺めていたら
    とんでもねえ名前の雑誌が目に入りました。


    セレビッチ。→密林で売ってるっぽいです本当に。

    ※ビッチ - 雌犬、娼婦、ふしだら、嫌な女を指す意味の女性蔑視語。女々しい男性への侮辱用語でもある。(ウィキペディアより抜粋)


    日本オワタ。

    あんまり関係ないのですが
    会社で「携帯小説ってどう思う?」と聞かれて
    「えっとねー本屋さんでねー携帯小説が並んでる棚はねー焼き払っちゃえばいいと思う」
    と笑顔で答えたのは私です。

    Comments

    name
    comment
    西馬紗由良 : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 03:42

     うわ・・・末期だな日本(笑)
    まぁ、Bit××は日本のヤバイやFu××と同じで、何かを強調する時に
    使うアメリカ人も最近居るみたいだけど・・・絶対そこまで考えてない
    よなぁ・・・つか命名する前に辞書引け辞書(--;;)
      ちなみに携帯小説はネットの評判流し読むだけでお腹いっぱいデス。
    きっと紙だから良く燃えるよね☆(コラ)
    代わりにもっと別のもの入れれと思いますた。マニアックな漫画とか。(何)

    きゃうー : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 08:47

    携帯小説って、昔よく見かけた「ミニ国語辞典」みたいにどえりゃーちっちゃい小説のことなんかしら?と実は本気で思ってた私にとって、日本語でも英語でもない造語が理解できるはずもないわうわははは。

    それにしても「セレビッチ」って。「セコビッチ」みたいでなんかオトメの雑誌としては響きがイマイチだと思うのは私だけではないはず。もちょっと日本のオトメがかわいくなりたい!って思う雑誌を作って欲しいなあー。

    理亞 : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 08:59

    ちなみに同じ名前のAVもあるそうな。
    名前をつけた方は「気の強い女性という意味合いもある。今回はそちらの意味を強く込めた」とかいうインタビュー記事を見かけたなぁ。
    強く込めようが何しようが、またアメリカ人あたりに「日本人は馬鹿だなぁ」とか思われるんだろうなぁ。まぁ、別に良いけども。

    電子媒体で長文を読むのが苦手なワタクシは携帯小説のけの字も読んだことがございませんが、レビューを見るかぎりスイーツ(笑)なのはわかりきっていること&文法がなっとらんで読みにくいという友人書評もいただき、手にとっておりません。
    やっぱりねー、古典よ古典。←オペラ座の怪人読みながら
    古典に飽きたらミステリよミステリ。←京極さん読みながら

    この前本屋で旦那が手にとった「空の境界」という小説を見て

    「わー、薄いねー☆」

    って言ったら「京極病だ」と言われましたよ・・・(ノ∀`)アハハ

    dekao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 13:01

    携帯小説は、改行がウザいんで
    オールスルー(笑)
    しかし…セレビッチ
    それ、どこのアダルト雑誌?(大笑)

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 18:15

    >さゆら
    この出版社、多分わざとやってんじゃないかとは思うんだけどw(そういう出版社だし)
    携帯小説は女子高生の間で流行ってんのかいなと思って娘に聞いてみたところ
    「や 誰も読んでナイ 紙で読んだほうが早いし」と答えられました。
    そんな彼女は今東野圭吾読んでます。
    ちなみに息子には先日「コレおもしろそうだから買ってー」と
    ぼくらの七日間戦争買わされました。大きくなったわね息子(ホロリ)
    でも同時にかいけつゾロリも買わされました。対象年齢大きく外れてますがアンタ(涙)

    >きゃうー
    携帯小説は目が滑って読めませんでした。
    マンガならいけるか?と思って某映画化済携帯小説原作漫画本をめくったら
    思わず投げつけてしまいました。ガッス!ボカッ!と音がしました。

    >理亞
    そのAVの女優さん割と好みです(うぉい)
    最近小説を読む機会が無いです。しくしく。図書館行ってくっかな。

    >dekao
    うちのブログも改行しまくりだぞおー。スイーツ☆
    セレビッチは本気で頭抱えたくなった。日本大丈夫か。

    水穂(半覚醒) : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.19 Wed 20:07

    携帯小説…。
    相方に
    「マジ笑えるって!どこをどうやったらあんな日本語として成立してない文章書けるのか!逆にすごいから!でもアンタは絶対見ないね!」と言われました。コメントにもその後の行動にも困惑しますが。
    まぁ専攻が国文学だった私を鑑みての発言ではないかなと。

    ビッチねぇ。美しくないなぁ語感が。
    古典文学の方が寧ろエロいと思います。
    谷崎潤一郎で卒論書いた女。川端康成とか読んでて赤面です。

    東野圭吾面白いですよねー!
    目下ダイエット中のこの女は食いたいフラストレーションを食エッセイにぶつけてます。池波正太郎とか。獅子文六とか。超美味そう。食いてぇ。←ダメダメ

    ここのつ : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.20 Thu 18:42

    「えっとねー本屋さんでねー携帯小説が並んでる棚はねー焼き払っちゃえばいいと思う」

    激しく同意
    京極夏彦は神です。

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2007.12.20 Thu 23:14

    >水穂(びしばしびしばし!←起きろ覚醒)
    やあ、ほら、携帯小説ってほら、ねえ。
    「ガッシ!ボカ!アタシは死んだ。スイーツ☆」だからw
    古典文学の色香は何といいますか
    きっちりと着込んだ着物のうなじから一筋流れる後れ毛の艶かしさとか
    乱れの見えない女性の凛とした襟元の半襟の朱から漂う妖艶さとか
    そういう「秘め事」的エロスがたまらんと思うわけですはい。

    ところで腹減ってる時の寿司名鑑とかそそりませんか。ぬふん。

    >ここのっつ
    京極先生を携帯で読んだらパケいくらかなと冷静に計算したくなりました。
    ちなみに私がパケット定額じゃなかったら
    パケ代余裕で20万くらいになるらしいです。おそろしやおそろしや。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。