まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > たぬこと黒いの > 麦さんのこと

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009.08.09 Sun 麦さんのこと

    昨年10月にとある公園で小さい子に雑に持ち運ばれていた小さい毛玉だった豆さんは
    そんな扱いをされても人間に対してあまり警戒心がなく
    特に人懐っこいわけではないけれど誰に対しても当たり前のように普通に接します。
    家人にはもはや警戒ナニソレ?といった油断っぷりで
    なでくりまわそうが顔をむぎゅっと握ろうが尻尾をモフろうが逆らいやしません。
    今日も娘のベッド下の箱でスヤラカに寝ていたところ母の「下痢して腹が寒い」という理由でリビングに運ばれ
    寝ぼけたまま腹の上に据えられるという気の毒な扱いをされたのですが




    もっふもっふ撫でられてシアワセそうな表情のままソコで寝ちゃう逆らわない子。
    自分でやっといて何なんですがソレでいいんですか豆山くん。

    そんな動じない豆とは違い
    とある公園で箱に入ってエサをばらまかれてハンパに人間に構われていた麦は
    人間に対して警戒心が強いです。
    キライじゃないし甘えたいだけどやっぱり怖い、みたいな。
    ツン成分強めのデレです。
    そういえば拾ったときも米ちゃんは最初からニーニー甘えていたのに
    麦は威嚇していました。恐怖で声も出なかったようで息だけでハーハーと。
    特に顔が近づくことと作業服姿の男性を怖がるので、それに関するトラウマでもあるのかもしれません。

    自分からヒザに乗ってくつろぐことはイヤだけど
    かといって近くには居たい。
    なので常に少し距離をおいて人間の近くで寝ています。
    豆はマイペースに独りになりたきゃ別室で寝るし
    人間が恋しかったら「んなんっ」と文句タレ気味に無理矢理ヒザに乗っかってきます。
    ナニをやっても嫌われたり怒られたりすることはないと自信満々なのがよくわかる振る舞いです。
    ええ噛まれても明け方に起こされても寝てるときに鼻にヒゲを突っ込むという暴挙に出られても
    おかあやん全て許すわ!だって豆ちゃんは無敵のかわいいこだからーーー!!(錯乱)

    扱いに隔てはないのに
    麦だって猛烈に可愛いのにかわいいのにかわいいのにーーーー!!(落ち着け自分)
    それでもやっぱり野良猫のように人間の動き次第でビクッとしたり
    本当は甘えっ子なのに
    豆に対しては顔を見ただけでぶぶぶぶノドを鳴らして全力でタックルして体当たりで甘えるのに
    人間に触られることや抱っこを全身で嫌がる様子を見ていると
    どんなトラウマがあってこんなに警戒しなくちゃいけなくなったのかと
    なまじ人通りの多いところで中途半端に構われていたちびのころのことを考えてしまいます。

    麦が過去の出来事に弱いんだと確信したのは二度目の予防接種のときでした。
    一度目に病院に連れて行ったときの文句のタレっぷりとはうってかわって
    検温が済んだあと身を固くしてぶるぶると小刻みに震え出したのです。
    それはとても普通じゃない怖がり方で。
    見ているほうがつらくなるほどで。

    どんな記憶がその小さい頭の中に刻まれているんだい?
    本当は甘えるのも抱っこもきらいじゃないのに
    むしろそうしたいのに出来ないほどに根強く残る不信感の原因は何なんだい?
    問いかけても答が分かるわけもなく。

    でも最近ずいぶん心を許してくれるようになりました。
    先日の休日、私のベッドで麦が寝ていたとき
    横で洗濯物を室内干ししていたので
    ふと麦が目を覚ますたびに声をかけたり撫でたりして
    そのあとも掃除やなんやでちょこちょこ部屋を出入りしていたので
    寝ている麦にしてみたら私はずっと近くにいるつもりだったのかもしれません。目を覚ますたび居るし。
    家事がひと段落して私がリビングで転がって30分ほど経ったとき
    麦がベッドから「にあーーーーん!」と叫びました。
    うとうとしていた私が「なんだ!?」と声を発すると
    私の部屋から麦が猛烈な勢いで走ってきて
    「うにゃ にあーん にあぁーん」と鳴きながらノドをぶぶぶぶと鳴らし
    一生懸命スリスリしてくるのです。
    最初は手に、次は腹に乗って足元まで移動して足先までスリスリ。
    多分目が覚めたら居なかったので不安になったのでしょう。
    その後私は寝てしまったのですが(生理痛がドひどい日でね・・・)
    学校から帰ってきた娘の「あらあらあら!まー!かわいいこと!」というババくさいセリフと
    写メ撮影の「ぴろりーん♪」という音で目が覚めまして
    なにやっとんの帰るなりアンタはと娘に聞いたら
    「ほらほらほら自分の左手を見るがいい」と言われ
    私の手に顔を突っ込んだままくるりと丸まって寝ている麦を発見。
    あらあらあら・・・。

    誓います。
    おかぁやんは絶対あなたたちにとってよくないことはしないよう頑張る。
    時には「冷蔵庫に飛び込んだらだめー!」「トイレで砂あびすんなー!」と
    ぶん投げることもあるけどそれはそれで愛だから。
    過去にきみらが公園で寒いひもじい寂しいつらい思いしてきたのは人間のせいだろう。
    だから私はきみらに温かい腹いっぱいのもう構うなウザイってくらいの思いをさせるんだ。
    わかんなくてもいいよ。信頼もしてくれなくてもいいよ。
    だってそこには崇高な理念なんざありゃしない。単にお前らが犯罪級にカワイイからなのさ!!

    本当は不幸な犬猫がいなくなるよう頑張ると誓いたいところですが
    私が何を誓おうが野良猫はばんばん仔猫を生みそれがまた事故や病気や処分で死んでいくし
    バカな飼い主に持ち込まれて殺される犬猫は居なくならないし
    飢えて死ぬ子供も減らないし戦争だってなくなりゃしない
    生きとし生けるものすべてが幸せな生涯を全うすることが難しい世の中なのは変わらない。

    シングルマザーで進学控える子供が二人居て仕事と家の事でてんてこまいで
    大してカネもありゃしない力も権限もなにもありゃしない私にできることは
    手の届く範囲の
    私が守らなければならない命を絶対に守りぬくことくらいです。

    だけどそれが出来ないから不幸の連鎖が止まないんじゃないのか?

    命を途切れさせるのなんて簡単です。
    うちの子らを病院に連れていかなきゃ今頃生きてないでしょう。
    特にひ弱な息子なんて薬与えなきゃ半年程度で死ぬでしょう。
    豆も麦も、ちょっとひねれば、ちょっと踏めば簡単に落命するでしょう。
    子供ら17歳と14歳、ここまでにどれほど命を繋ぐために必死だったか。
    猫ら、拾ってすぐに病院に駆け込み
    「死んだらだめなんだよ、生きるんだよ」と何度言い聞かせたか。
    殺すのはたやすいのに、生かすのはどれほど困難を伴うか。
    分かっているからこそ、なお。

    と思うので
    ひたすら私はお猫の可愛さと子供らのアホさと
    その生活のばかばかしくも面倒くさくも楽しい日々を語り続けます。
    ほらほらー猫かわいいよー。
    拾ったときはぼろぞうきんみたいだったけどこんなに可愛くて面白いよー。
    子供らと絡むと面白さ無限大なんだぜー。

    願うのは小さなことです。
    誰もひもじい思いも寒い思いも寂しい思いもしてくれるな。猫も人も。



    麦さん、今のくらしは、どうだい?

    Comments

    name
    comment
    理亞 : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.09 Sun 19:00

    そういえば、実家のミニチュアダックスも男性にだけは未だに慣れません。(実父だけは慣れたようですが…)
    トラウマに打ち勝つには、相当な長い時間と根気が必要ですよね。
    麦王子はちいさいながら生き抜いたのですから、これからはシアワセになる!
    いいおかぁやんとおにぃちゃんとおねぃちゃんがいるし!!
    豆にいちゃんもいるし!!

    でも共同生活だから叱るのはしょうがにゃい!
    それ以外は120%の愛情を注ぐ覚悟を遠方下僕は電波ユンユンしながら決めましたよッ!!

    というわけで次回の救援物資は猫砂かな!<宅急便のお兄さんごめんなさい

    かおる : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.10 Mon 02:28

    麦さーん、まおさん達には思いっきり甘えていいんだからねー。
    麦さんもガブリエルになってもOK(笑)。

    色んな事に対して言えますが、自分の出来る事に対してほんの少しだけでいいので一人でも手を差し出したらと願っていますが・・
    強制は出来ないし、しようとも思わないので、私は最低いまいる6頭を最後まで看取る(増えない事を願いつつ・笑)&今まで通り周りの人にフィラリア予防や避妊手術を勧めようと思います。
    避妊手術に対しては賛否があるから非難も受けるけど・・。

    dekao : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.10 Mon 10:54

    小豆(貰われて、違う名前になったけど、俺にとっては小豆)が
    最初、来た時はパニくったなぁ…。
    ミクには書かなかったけど、もうヤバヤバで
    「あ、コイツ死ぬかも知れん。」って状態で、カミさんにも
    「出来るだけの事は、してやろう。」って覚悟完了させて、
    病院に連れてって、俺の腿の上でチッコされて(笑)
    でも、甘えて鳴きながら寄ってくるようになって、助けられて。

    …年間で10万って命が殺されてる事実の前じゃ、話にもならんかも知れんけど、それでも俺は胸を張りたい。

    「俺は、1/10万の命を救えた」って。

    姐さんも、堂々と胸を張れば良いと思うよ。
    どっからどう見ても、豆も麦も快適そうだし(^ω^)

    ヘイゴ : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.11 Tue 13:34

    麦さんも、豆さんも幸せそうだ~(っか確実に幸せだ~)

    隊長!救援物資ありがとうございました!
    オイラも幸せを頂きました(>_<)

    きゃうー : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.12 Wed 07:15

    現実を真正面から受け止めると、何事もやる気をなくしてしまいますよね。それくらい現実は酷い。
    だから薄目を開けてみるくらいがちょうどいいのかなって思っています。
    そうすれば、自分がしたい!と思ったことが実行できる気持ちをもてるから。
    自分の身近なところでできるだけのことをする、そういうシンプルな考えと行動でいいんじゃないかと最近思っています。

    麦さんはとっても幸せそう。豆さんはもっと幸せそう(* ̄▽ ̄*)
    それが答えですよね♪

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.12 Wed 15:12

    >理亞
    宅配業者は飛脚んとこがスキだ・・・だってうちの地区担当らしき兄さん猫スキーらしくてね!どうにかお兄さんに接触したくて玄関の柵よじのぼる豆見て超ほほえんでたから!←猫好きに対する仲間意識のあらわれ。
    いやでも砂は気の毒だなw
    最近ペットシーツの上に少量の砂という雑なトイレ方式なので、砂節約できてます。うむエコだ。どこが。

    >かおる
    こちら田舎なので、いまだ外飼い当たり前ーの、猫のメシなぞ残飯でおkな方々が勢ぞろいーの昭和なカホリ漂う飼育環境ですw
    イラッとしながら自分の中で線引きしてます。よその子のことまで口出ししちゃなんねえと。
    地道に足元からやっていくしかないんですよね。どんなに世の中に矛盾があふれてても即座になんか変わるなんてことないわけだし。
    避妊手術に関しては「人間だってコンドームだの薬だの使って産児制限するのに動物だけフリーに子孫繁栄さしてどうする!避妊去勢がダメなら画期的な動物用避妊具開発しろ!」ということでw

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.12 Wed 15:21

    >dekao
    一目で分かる病気のちっさい毛玉が、食わせてもぽげーと吐いたりべへーと下痢したりしてると、食え!吸収しろ!生きてる限りは頑張って生き抜け!と半ばオドシのように唱えながら世話してしまいますw
    薬イヤがっても「世の中にはイヤでもやんなきゃいけねぇコトってのがあんだよ!」とwええ主に息子に言い続けてるセリフですけどもw
    子育てと猫育てって同じです、うちはw

    >ヘイゴ
    救援物資はノルマですので受け取ってくれw
    お礼とかしたらいけんよ。うち貰ってばっかだから。お礼されたら本末転倒じゃもんw

    hagiwaramao : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.12 Wed 15:26

    >きゃうー
    世の中のひどい現実を知りつつ何もしないことに罪悪感を抱いたりもたまにしますが(たまにかよ)、まずは家族そして豆麦の幸せありきだと開き直ってます。私は時間配分がヘタなコンジョナシなので、ボランティアなぞ行こうものなら帰ってから寝っぱなしになり家事おろそかーの子供見ないーのになるのが確実でw
    自分が責任持たなきゃいけない命に対してガッツリそれを果たしとかんと、世間にはびこる無責任に対して文句も言えやしない。

    ところで豆さん、相変わらず買い物とか行くたび怒るんですけど。なにこの口うるさいお父さんorz

    かおる : URL

    #79D/WHSg Edit  2009.08.13 Thu 03:24

    家の周りも昭和の田舎でーす(笑)。
    流石のおせっかいおばちゃんの私も他の家の外飼いや食べ物の事にまで口は出せません。
    今は家に猫がいないので猫ちゃん見かけたら触りたくてフラフラ~と寄って行き逃げられて落ち込んだりしてますが(笑)。

    動物用避妊具、希少動物などは人工受精もしてるし、科学的にいって作れるかも?
    特許取れるかしら?(笑)
    以前「1回生ませると長生きできるって昔から言うから」「生まれた子は貰い手がなかったら保健所に・・」と相談に来たおばさまがいまして。
    その子が長生き出来るなら生まれた子はどうでもいいんかい!と。
    生理中は交配しないよう気をつけて&もし妊娠したら生まれてきてくれた子の里親を探したり貰い手がなかった子は自分で飼う気持ちを持っていたなら何も言わないんですけどねー。

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。