まいにち

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日記 > できることをがんばります

    --.--.-- -- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011.03.14 Mon できることをがんばります

    職場のみながTVを見ては(※TVがあっちこっちにある職場です)
    「なんてことだ・・・」と肩を落としているので
    言うときました。

    「落ち込んでらんねえぞ!
    うちらに出来るこたあ一つしかねえ!


    稼げ。


    そんで受け入れ態勢が整ったら即座に義援金と物資送れるように
    ゼニ貯えとけー!」

    いそいそ募金箱設置しながら吼えるわたくし。
    TV見て一緒に落ち込んでてもなんも進まん。
    我々がすべきことは被災地の様子を安全圏から見て嘆くことじゃない。
    とりあえず何するでもゼニだゼニ。
    オノレの生活基盤を万全にしとかにゃ支援もクソもねえ。
    いっぱい食っていっぱい寝て元気に仕事して儲けとけ!

    と、口汚く言ってはおりますが
    真面目な話
    いつでもどんなことにでも
    体力的にも経済的にも対応できる状態でいることが
    今わたしにできる支援だと考えています。

    吼えつつ設置した募金箱
    数分後には100円玉がざらざら入ってました。
    若いお兄ちゃんらがおつりのお金ほとんど突っ込んでたらしいです。

    日本まだまだ捨てたもんじゃないです。



    ※地震に関連する日記で
    不謹慎な内容と不快に思われる部分がございましたら
    ご指摘ください。責任を持って対応、訂正いたします。


    ::::::::::

    3/14追記

    やっと被災した友人とマトモに連絡が取れました!
    翌日の朝に一度メールが届いたきりだったのですが
    案の定充電切れだったそうな。
    頭ぶつけたり家の壁にヒビ入ったりはしているそうですが無事です。
    「今更ながら車内用コンセントとランプを非常時用に買っておきゃよかったと後悔よ」
    だそうですわ。ほんまですなあ・・・。
    一応うちにはあるっちゃーあるけど速やかに取り出して使える状態かと言われたら微妙。
    車内用コンセントは元々車内に標準装備だけど(パジェロならでは)
    使えるかどうかは知らん。つか使ったことないっす。
    改めて災害対策を見直さねばならんと思った次第でございます。

    それにしてもネットってのは便利だけど
    情報が錯綜していて有用な情報を抽出できやしない。
    近辺の給油可能GSのリアルタイム情報が欲しかったんですが・・・。

    今できる支援は情報支援のみなので
    給水・給油・日用品販売場所情報などが欲しいですなぁ。
    ムダにあちこち走り回らなくていいように。

    Comments

    name
    comment
    ちはる : URL

    #- 2011.03.14 Mon 05:54

    初コメですが、いつも見させていただいてます。ちはると申します。
    関東地方で6弱をマークしたところに住んでいますが、ビル壁・ブロック塀などの崩落くらいで済んでいます。それこそ東北地方の方々のことを思えば被害は小さい地域です。
    が、明日から輪番停電が始まります。我が地域は1日に午前中3時間、夕方~夜3時間の計6時間だそうで。
    私たちは爪に火を灯す勢いで節電に励みます。
    そちらも新燃岳や霧島山の噴火とか口蹄疫などで大変かと思います。
    お互いに自分が出来ることを頑張らなくちゃと、このエントリーで思いを改めさせられました。
    ありがとうございます。

    理亞 : URL

    #gCBQAbbg Edit  2011.03.14 Mon 07:54

    同じことを叫んでました。
    北海道からだって電力は送ることができるから節電も併せて。
    みんなが肩を落としたら日本経済が本気で冷え切って日本が死んじまう!
    被害が少ないところがどんどん盛り立てて、足りないモン調達してやらにゃ!!

    不謹慎だからって笑顔が無くなるのは間違いで、一緒に笑い飛ばせるぐらいまで復興させてやらにゃと決意なのです。
    一人でも多くの医者と技師を現地にまわせるように、健康でいつも通りの生活が一番の復興支援ですぞ!!!

    きゃうー : URL

    #DCAOJM6g Edit  2011.03.14 Mon 09:52

    昨日わが町のレスキュー隊員の皆さんが防災後方支援バスに物資を乗っけて東北へ向かいました。
    彼等が現地で少しでも多くの人々を支援できるよう、地元での生活に緊張感を持って過したいと思います。

    ただ1つ気になるのが、現地の放射線濃度です。
    政府からの発表がいまいち信用できない。
    助ける人間は倒れるわけにはいかないのですから
    たとえどんなに大げさだと思われようが安全に作業できる装備をさせる情報を
    発信して欲しいと願うばかりです。

    かおる : URL

    #HEXPvEwk Edit  2011.03.14 Mon 14:14

    私の住む市や他の市町村でも救援物資をいつでも持っていけるように準備しているようです。
    私も健康に気をつけて節電や募金など自分で出来る事を少しづつでも長く続けたいと思います。

    それと今はだいぶ予想が出来るようになったとは言え何時何処で自然災害が起こるか分かりません。
    私自身実際に経験するまで何の根拠もなくここは大丈夫と人事のように思っていました。
    皆さんも家族の方々や友人などで地震・噴火・津波などそれぞれ発生した時にもし離れていたら何処に行くか等、今一度相談して欲しいです。

    まおさん地方は噴火もまだ続いたままですし無理し過ぎて体調を崩さないで下さいね。
    日記にも書かれていますが自分や家族の健康、生活が成り立って出来る事だと共感しています。

    : 管理人のみ閲覧できます

    # 2011.03.14 Mon 16:08

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。