まいにち

    Home > 歌バカ

    2008.01.26 Sat スルメのようなRADWIMPS新譜

    我が家で一家揃って「このアーチストのライブは行きたいよね!」と日々語り合ってるのが
    THE BACK HORNとコブクロとあと一組。
    そう、RADWIMPSです。

    公式サイト→RADWIMPS

    かーなり前に有線で「ふたりごと」を聴いたときは「お?バンプの新譜?」と思ったのですが
    調べてみたらRADでした。んでそれ以来一家全員でドはまりです。
    カラオケ行きゃRAD祭り絶賛開催まくりです。当然娘も息子も歌えますとも。
    そして待ちに待った新曲が1月発売なのですが
    ぶっちゃけ
    ぶっっっちゃけ
    先行配信着うたで初めて新曲を聴いたときには
    「・・・今回ハズレっぽい」とため息を漏らしてしまいました。
    なんか淡々としてて盛り上がりがないし
    いつもならガツンと心にぶっ刺さるのに
    今回はアレ?拍子抜け?と思いました。

    んがしかし数日聴いていたら
    なーんか特に盛り上がるわけでもないのにまた聴いてしまう。
    おかしいな、なんでだろ、また聴いちゃった。特に気に入ったってわけでもないのに。

    で、昨日までは音源のみだったのですが
    今日になって新曲のPVを見ました。


    がつーん。


    なんてこった、名曲じゃないか。猛烈に名曲じゃないか。
    あたたかくてやさしくて胸が苦しくなるほどに哀しくて
    なんて、なんてきれいな、壮大な曲だったんだろう。

    そんなわけなのでYoutubeでのPV動画を貼り付けておきます。
    耳で聴いただけじゃだめです。映像と音と
    そして歌詞をしっかりと心で噛みしめて噛みしめてみてください。
    見終わったあとには
    胸をぎゅっと締め付けられるような
    だけどしあわせな感覚にとらわれる、かもしれません。
    自分で自分のからだをぎゅっとしたくなる、かもしれません。


    RADWIMPS「オーダーメイド」



    きっと僕は尋ねられたんだろう
    生まれる前どこかの誰かに

    「未来と過去どちらかひとつを
    見れるようにしてあげるからさ
    どっちがいい どっちがいい」

    そして僕は過去を選んだんだよ
    強い人より優しい人に
    なれるように なれますようにと
    思い出ってなんだかわかるように

    続けて誰かさんは僕に言う
    「腕も足も口も耳も目も 
    心臓もおっぱいも鼻の穴も
    二つずつつけてあげるからね
    いいでしょ いいでしょ」
    だけど僕はお願いしたんだよ
    口はひとつだけでいいですと
    僕が一人でけんかしないように
    一人とだけキスができるように
    忘れたい でも忘れない
    こんな思いをなんと呼ぶのかい

    少し不機嫌な顔のその人は
    また仕方なく話し始めた
    「一番大事な心臓はさ
    両胸につけてあげるからね
    いいでしょ いいでしょ」
    またまた僕はお願いしたんだ
    恐れ入りますがこの僕には
    右側の心臓は要りません
    わがままばかり言ってすいません
    僕に大切な人ができて
    そっと抱きしめる時初めて
    二つの鼓動がちゃんと胸の
    両側で鳴るのがわかるように

    左は僕ので右は君の
    左は君ので右は僕の
    一人ではどこか欠けてるように
    一人でなど生きてかないように

    忘れたい でも忘れない 
    こんな思いをなんと呼ぶのかい
    胸が騒がしい でも懐かしい
    こんな思いをなんと呼ぶのかい

    「そういえば最後にもうひとつだけ
    涙をオプションでつけようか
    なくても全然支障はないけど
    面倒だからってつけない人もいるよ
    どうする どうする」

    そして僕はお願いしたんだよ
    強い人より優しい人に
    なれるように なれますように
    大切ってなんだかわかるように

    「じゃあちなみに涙の味だけれども
    君の好きな味を選んでよ
    すっぱくしたり しょっぱくしたり
    辛くしたり 甘くしたり
    どれでも好きなのを選んでよ
    どれがいい どれがいい」



    「望みどおり全てが叶えられているでしょ
    だから涙にくれるその顔をちゃんと見せてよ
    さあ誇らしげに見せてよ」



    本当にありがとうございました
    いろいろとお手数をかけました
    最後にひとつだけいいですか

    どっかでお会いしたことありますか

    2007.12.28 Fri おおバンプが久々に来た

    BUMP OF CHICKENの曲で久々にハマるの来ました。『乗車権』以来です。

    一応動画。ヤバそうなのですぐ消しますよ。→『飴玉の唄


    「僕は君を 信じたから もう裏切られる事はない
    だってもし裏切られても それが解らないから
    どうか 君じゃなく ならないで

    悲しい時 嬉しい時
    どちらにしても ほら泣く
    困るでしょうって更に泣く
    あんまり困らないよ
    飴玉あげる

    何光年も遥か彼方から やっと届いた飴玉だよ
    そういう1ミリを繋いで 君と出会えた 僕がいるよ

    見えない神様 僕らは祈らない
    冷え切った君の その手に触れて
    心を見たよ

    聞けない事 言えない事
    上手に話せなくて泣く
    出ない言葉 強い気持ち
    時間が足りないと言う

    僕は 君と僕の事を ずっと思い出す事はない
    だってさよならしないなら 思い出にならないから
    さぁ ゆっくり下手な 話をしよう
    言葉の要らない 話をしよう

    何憶年も遠い昔から お互い知っている人がいるよ
    そういう1秒を紡いで 僕と生きている
    君がいるよ

    死なない神様 僕らは祈らない
    咳をする君の 熱に触れて
    命を知るよ 知るよ
     
    僕は君を 信じたけど
    君が消えたらどうしよう
    考えると止まらないよ
    何も解らなくなる

    いつか君と 離れるなら
    いっそ忘れる事にしよう
    出来るのかな
    無理だろうな
    離れたくないな

    僕は 君と僕の事を
    ずっと思い出す事はない
    だって忘れられないなら
    思い出に出来ないから

    ねぇ 怖いよ
    止まらないよ
    上手に話せやしないよ
    君は僕を 信じてるの
    離れたくないな

    見えなければ
    死ななければ
    だけどそんなの君じゃないよ
    僕は嫌だよ
    君がいいよ
    離れたくないな

    飴玉食べた
    君が笑う

    勝てない神様
    負けない
    祈らない
    限りある君の その最期に触れて
    全てに勝つよ

    見えない
    死なない
    僕らの世界で
    その手に触れて
    熱に触れて

    僕も笑うよ
    君と笑うよ

    僕は君を
    信じたから

    信じたから

    信じたから」

    『飴玉の唄』 BUMP OF CHICKEN

    何も語らぬ。ただ願う。幸せであれ。

    2007.08.15 Wed THE BACK HORNってばもう

    「枝」 THE BACK HORN

    僕たちは弱い 涙を流すから
    いろんな気持ちが人を殺すから

    僕たちはいつか離れてしまうけど
    そんなことだけを嘆いていられない

    僕たちは強い 言葉を話すから
    いろんな気持ちを伝えられるから

    僕たちは生きる 涙を拭きながら
    いろんな気持ちを分かち合いながら

    太陽が昇り 罪と罰を照らす
    悲しみを糧に明日を迎えるだろう
    人生はきっと桜の枝のように
    いくつにも別れ また繋がってく

    花が枯れて
    潮が満ちて
    月が欠けて
    また花が咲く
    十年経って
    百年経って
    千年経っても

    繰り返してゆく中で 何が生まれるのだろう
    過ぎてゆく時の中で 何を残せるのだろう
    あなたと過ごした日々も 繋いだ手の温もりも
    ここに居ることさえも ここに居たことさえも
    忘れてゆくのに
    全てを忘れて

    しまうのに


    僕たちは笑う 生きてる悲しみを
    拭い去るように 祝福するように
    ---------

    試聴は貼らないのです。
    一部分だけ細切れのコレを聴いてほしかぁ無いのです。
    全部聴かねばならんのです。ならんのですッ。
    アルバム「THE BACK HORN」のラストの一曲です。
    荒々しく心を鷲掴みにされ揺すぶられるような感覚になります。
    絶望を知る人が、それでも抱く一筋の希望を歌い上げた一曲。
    魂に、響きます。

    2007.08.15 Wed 関西人の苦悩なのですね・・・

    スティングの名曲「Englishman in New York」をご存知でしょうか。→コレコレ
    ニューヨークに暮らす英国人の心を描いた楽曲です。
    ああっ何度聴いても名曲!
    サックスが!サックスがたまらねえ!マルサリスだったかしらああもうもうカッコいいー!

    申し訳ありませんわたくし少々取り乱しました。
    で、このスティングの名曲をカバーした楽曲がありまして。
    その名も「関西人 in Tokyo」by種浦マサオ。
    あの手この手でスティングから4年越しで許諾を得たんだそうです。

    試聴はコチラ→ココ


    「ああ ほんまエイリアン なんかちょっとちゃうエイリアン
    俺 関西人 in Tokyo
    コンパに呼ばれて ツッコミ任されて
    中途半端なボケかまされて
    面白い人ねって
    大阪の人はって
    だから違うんだ俺は奈良生まれだーーーーーーーーー!」

    ごめんなさい私も大阪兵庫奈良をひとくくりにしてる気がします。
    違うのね!違ってるのね!ごめんね関西の友人’S!

    2007.08.13 Mon 売れろッッッ!

    昔から好きなアーチストでした。アナム&マキ。
    今年になってSK-ⅡのCMソングに起用され・・・アナマキの時代がやっと到来したか!?
    ていうかむしろ到来しろ!思うさま売れろアナマキっ!

    視聴 アナム&マキ 「テキレイ」

    菊地凛子主演Webムービー(主題歌「テキレイ」)

    アナム&マキオフィシャルサイト「HOLE&ROLL」


    ちなみにアナムさんは
    「酒と泪と男と女」などで有名なシンガーソングライター河島英五さんの次女。
    パワフルでソウルフルな歌声を堪能してくださいまし。
    飲んでェェ~飲んでェ~飲ぉまれて~飲んでェ~!←当然歌えるそんな世代。


    *追記 耳コピ歌詞 間違い勘弁*

    -------------------

    テキレイ  アナム&マキ

    手綺麗なまま適齢期 出来れば的適齢期
    手綺麗なままで いられますように

    結論から言うと うらミつらミを
    くしゃっとまるめてポイしたい気分
    鈍感なたわごと 敏感に受け取るな
    笑い飛ばす才能 身につけて

    悲観的思考にパッと終止符打ったなら
    始まり 始まり

    手綺麗なまま 適齢期 瀬戸際的 適齢期
    手綺麗なままで いられますように
    たおやかに咲き乱れるか しりつぼみ意気地なしか
    適齢期の 正念場 適齢期の 一大事
    どっちに転ぶかしら 私たち 星に願いを

    夢を諦めてキミはいずこへ
    寂しくなるけどお好きなように
    あいつの支えになりたいの
    その言葉の向こう岸
    見返り拭い去れなかったの

    手綺麗なまま 適齢期 瀬戸際的 適齢期
    手綺麗なままで いられますように
    あいつとは探りあいびき
    素顔でいたかったけど
    適齢期的現実的 手切れ ララ ララバイ
    どっちみち獣道 分かれ道 星に願いを

    心ごっそりわしづかみされて
    ただただ痛くて切なかった
    二十代の序盤戦 ああ 如何せん
    今さら軽いツナガリはいらない 塩まいて門前払い
    二十代の中盤戦 イコール 終盤戦 始まり始まり

    手綺麗なまま適齢期 出来れば的適齢期
    凛として ホッとして いられますように
    重力や引力なんかに負けていられやしないの
    手綺麗なら適齢期もオーライ ライラライ 問題ない
    うつむきなさんな 顔上げて 星に願いを
    星に願いを
    星に願いを
    -------------------

    よき年頃の女子のバイブルのような歌詞じゃございませんかハッハッハ。
    そろそろ重力引力に負け戦三十代終盤戦のハギワラさんでした。